既刊書一覧

 

トップ > 消費者問題 > 消費者法 > Q&A 振り込め詐欺救済法ガイドブック─口座凍結の手続と実践─

Q&A 振り込め詐欺救済法ガイドブック─口座凍結の手続と実践─

江野栄・秋山努 編

2013年12月15日発行 A5判・163頁

ISBN:9784896289015

価格 : 税込1,944 円(税抜:1,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

犯罪利用預金口座等の凍結要請等の実務と注意点を徹底解説!

本書の特色と狙い

振り込め詐欺等の犯罪に利用された預金口座等についての凍結要請から、その口座の預金債権の失権手続、被害回復分配金の支払を受けるまでの手続と注意点を、振り込め詐欺救済法(正式名称は「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」及び同法施行規則・関係判例に基づき解説!
消費者被害の救済にあたる法律実務家等が、被害者が振り込んだ預金口座等の凍結を要請する際の注意点を、関係判例、書式、ガイドライン等に基づき実践的に解説した手引書!
詐欺的悪質商法の被害の回復にかかわる法律実務家、消費生活センター関係者、警察関係者などに必携の書!
  • 目次

本書の主要内容

第1章 振り込め詐欺救済法の概要
第2章 犯罪利用預金口座等に関する情報提供と取引停止措置
第3章 預金等債権の消滅手続(失権手続)
第4章 被害回復分配金の支払手続
資 料
 1 犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律
 2 犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律施行規則
 3 振り込め詐欺救済法に関する裁判例(要約)