既刊書一覧

 

トップ > 新民事執行実務 > 新民事執行実務 No.12 【特集】ハーグ条約(子奪取実施法)の施行に伴う実務とその課題

新民事執行実務 No.12 【特集】ハーグ条約(子奪取実施法)の施行に伴う実務とその課題

編集 日本執行官連盟

2014年03月28日発行 B5判・236頁

ISBN:9784896289275

価格 : 税込2,592 円(税抜:2,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

【特集】ハーグ条約(子奪取実施法)の施行に伴う実務とその課題

本書の特色と狙い

民事執行実務を適正・迅速に運用するために、執行現場における最新の動向や実務上の諸問題・留意点などを適時・的確に発信し、執行官制度の周知・理解と関係者の利便に資する!
民事執行にかかわる法令・判例や先例などの最新情報を適時に提供し、実務の円滑な運用に資する!
民事執行に関する理論と実務の架け橋となる論説・解説記事を斯界第1人者から執筆をいただき、民事執行に関与される方々の資質の向上と発展に資する!
本誌を媒介として学界・法曹界・金融機関等の企業の担当者と執行官連盟の緊密な連係関係を構築しつつ、研究活動等を通じて質の高い有意な情報を発信する!
司法制度改革が進展する今日の状況にあって、司法が国民の信頼を得るために、権利の実現のための最終的場面である民事執行制度および執行官制度の充実・発展に資する!
 
  • バックナンバー
 

本書の主要内容

巻頭言
 新陳代謝──新たな時代に向けての執行官の新旧交代──
 日本執行官連盟会長兼編集部会担当理事 菊永充彦
【特集】ハーグ条約(子奪取実施法)の施行に伴う実務とその課題
1 ハーグ条約実施法の概要と子の返還執行手続
  一橋大学教授 山本和彦
2 ハーグ条約および国内実施法における解放実施事務が国内における子の引渡執行に与える影響
  東京地方裁判所民事第21部判事 福島政幸
3 ハーグ条約における解放実施事務と子の心理
  お茶の水女子大学教授 菅原ますみ
【座談会】 東日本大震災と執行実務
      畑一郎(司会)奥村徹、小野博、服部幸司、岩田実、飯塚憲哉、篠紀江、菊永充彦、有我健吉、藤井浩、水沼博和
論説・解説
・民事執行制度20年の変遷と課題──執行事務官の観点から──
 早稲田大学教授(前東京地方裁判所判事) 内田義厚
・担保不動産収益執行の実務上の諸論点──執行官アンケートにみる実態
 早稲田大学教授 山野目章夫
・集合動産譲渡担保と動産執行・仮処分執行について
 静岡地方裁判所富士支部判事 金田洋一
・評価人からみた建物の同一性および有益費、必要費の各認定基準およびこれらに伴う実務上の諸問題
 不動産鑑定士(松山地方裁判所評価人候補者) 平田耕二
・土地改良事業・土地区画整理事業等の調査方法・留意点
 名古屋地方裁判所一宮支部執行官 水野嘉明
・執行現場におけるIT技術活用の可能性
 日本執行官連盟SE 足利浩司
・東京地方裁判所(本庁)における平成25年の民事執行事件の概要
 東京地方裁判所民事第21部判事 酒井良介
・大阪地方裁判所(本庁)における平成25年の民事執行事件の概要
 大阪地方裁判所第14民事部判事 桑原直子
・民事執行重要判例の回顧(平成25年)
 大阪大学大学院高等司法研究科教授 下村眞美
【活動報告・部会報告】
 日本執行官連盟50周年記念式典・祝賀会開催報告
 古島正彦元日本執行官連盟会長追悼
 執行官室だより〔第2回〕
 新任執行官になっての感想
 現況調査部会
 執行部会
最高裁判所民事局情報
〔1〕鉱業法改正に伴う鉱業権を目的とする不動産競売事件の事務処理方法について
〔2〕租税に関する相互行政支援に関する条約の発効に伴う執行手続き及び倒産手続における事務処理上の留意点について
参考資料 執行官取扱区域一覧