既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > 信託 > 信託登記の理論と実務〔第3版〕

信託登記の理論と実務〔第3版〕

藤原勇喜 著

2014年06月22日発行 A5判・561頁

ISBN:9784896289466

価格 : 税込5,832 円(税抜:5,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

信託登記の構造とあるべき実務に論及し大幅改訂増補した決定版!

本書の特色と狙い

信託のしくみから活用の実際までを体系的に解説するとともに、信託に関する登記の構造を学説・判例・先例・実例等をとおして詳解し、あるべき実務を示唆!
資産の流動化・証券化、高齢社会における財産管理とその有効活用、倒産隔離機能としても活用される信託の最新事情を収録しつつ、併せて理論・実務に論及し大幅改訂!
信託の本質・特質・構造・動向等を踏まえ、信託に関する登記の構造を解明!
登記申請書、記載例も網羅するとともに、信託の登記をめぐる諸問題にも論及!
法律実務家、登記関係者、信託会社の法務担当者、研究者の必読書!
 
  • 目次


  •  

本書の主要内容

第1部 信託の理論総説

 第1章 総論
 第2章 信託の概要
 第3章 信託の種類とその特色
  

第2部 信託登記の実務

 第1章 信託登記の基本構造
 第2章 信託の基本原理と信託の登記
 第3章 信託に関する各種の登記とその問題点
 第4章 信託に関する登記の申請構造
 第5章 信託登記(嘱託)情報および登記情報記録例