既刊書一覧

 

トップ > 法律実務家・法曹養成 > 司法書士 > ゼロからわかる司法書士業務効率化実現マニュアル

ゼロからわかる司法書士業務効率化実現マニュアル

小林亮介・久松秀之 著

2014年08月06日発行 A5判・323頁

ISBN:9784896289565

価格 : 税込3,024 円(税抜:2,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

時間・場所に縛られない、これからの司法書士執務像の新提案!

本書の特色と狙い

効率化の心構えから、「今」から活かせる業務別実践例、IT初心者にもわかりやすいツールやサービス・設定方法の解説まで収録し、司法書士実務・事務所運営の業務効率化を詳解!
IT技術等の進歩と法改正等による執務環境の変化を分析し、陳腐化しない効率化の「肝」がよくわかる!
各業務別に効率化前・後をタイムラインで比較するとともに、効率化にかかわるツール・サービスについての基本的な解説や具体的な設定方法を図表入りでわかりやすく解説!
 
  • 目次



  •  

はしがき

 仕事が忙しすぎる……。
 自由な時間がほとんどない……。
 肉体的にも精神的にも疲れきっている……。
 読者の皆さんは、このような悩みはありませんか?
 私は、司法書士事務所を開業後、事務所が軌道に乗るのと同時に、仕事に追い立てられ、上記の悩みが続きました。
 この数年で、司法書士業務を取巻く環境は激変しています。そのうちの一つに、デジタル化があげられます。
 私は元々、インターネットやパソコンに特に詳しいというわけではありませんでしたが、これらを使いこなすことで司法書士業務を劇的に効率化できるかもしれないと考え、試行錯誤を重ねてきました。
 その結果、司法書士業務の効率化に成功し、現在では、心と体にゆとりをもって生活しています。
 試行錯誤を重ねる過程では、デジタル機器に詳しい司法書士である共著者の久松秀之さんと一緒に研究を重ね、多数の司法書士に有益な、体系的な司法書士業務効率化のための方法論をまとめあげ、その成果として本書が完成しました。
 本書では、読者のみなさんがインターネットやデジタル機器を使いこなして司法書士業務を効率化できるよう、効率化にあたりどのようなことを考えるべきか、どのような機器をどのように使いこなせばよいかを、インターネットやデジタル機器に詳しくない方にも理解できるように説明しています。 デジタル機器やサービスは、日進月歩の世界です。本書で紹介したデジタル機器やサービスも、本書が出版されてから時間が経つにつれ、陳腐化してしまうことでしょう。
 しかし、本書で紹介する、効率化にあたっての根底となる考え方を身に付けることで、今後新たに登場する機器やサービスも使いこなせるようになるものと考えています。
 本書で紹介する表面的なテクニックは陳腐化したとしても、根底となる考え方は陳腐化しないのです。  私は、本書が読者の皆さんに魚を与えるのではなく、魚の釣り方をお伝えできる本でありたいと考えています。

平成26年7月 小林亮介
 

本書の主要内容

第1部 効率化総論――なぜ、どのような点を、どのように効率化するか
 
第2部 業務類型別にみる効率化の具体的実践
 第1章 不動産登記業務
 第2章 商業登記業務
 第3章 債務整理業務
 第4章 一般民事事件業務
 第5章 後見業務
 第6章 供託業務
 第7章 周辺業務
 
第3部 効率化の基礎――効率化ツールと役割・使い方を知る
 第1章 効率化ツールの概要と役割・基本操作
 第2章 司法書士本職のための効率化実践
 第3章 補助者のための効率化実践