既刊書一覧

 

トップ > 成年後見・財産管理・社会福祉 > 社会福祉・社会保障 > 介護トラブル相談必携─基礎知識からメディエーションによる解決法まで─

介護トラブル相談必携─基礎知識からメディエーションによる解決法まで─

弁護士 外岡潤 著

2015年01月20日発行 A5判・349頁

ISBN: 9784896289831

価格 : 税込3,456 円(税抜:3,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

実際例に基づくトラブル対応Q&Aを収録!

本書の特色と狙い

高齢者介護から生じる転倒事故等に起因する被害者家族と施設側の感情的なすれ違いを解消し、介護トラブルを平和的に解決するための手法として「メディエーション」を提唱するとともに、その実践方法をわかりやすく解説!
介護保険制度の基礎知識から過去の裁判事例とその分析までをわかりやすく丁寧に解説し、実際例に基づくトラブル対応Q&Aも収録!
介護トラブルについて、第三者として相談を受ける者の立場から一定の解決指針を示し、円満解決への新たな道しるべとなる介護関係者必携の1冊!
特別養護老人ホーム緑風園 総合施設長 菊地雅洋氏推薦!
 
  • 目次
 

本書の主要内容

序 章 本書のねらいと活用方法〜なぜメディエーションか〜
 [1]転倒事故と介護訴訟の現実
 [2]日本の介護現場の実態と特徴〜事業者側の苦悩
 [3]施設側が襟を正すべき事例も確かに存在する
 [4]日本の介護は存亡の危機にある
 [5]利用者側が求めるものは「誠意」
 [6]メディエーションに適する案件と適さない案件の見分け方
 [7]本書の目的と使い方
第1章 メディエーションによるトラブル解決方法〜転倒事案をもとに〜
 [1]はじめに
 [2]ケーススタディでみるメディエーションの実施方法
 [3]ケーススタディ─補足
 [4]メディエーション概説(総論)
 [5]メディエーションの実践方法と技法(各論)
第2章 メディエーション実施に必要な法的基礎知識〜介護事故裁判事例を踏まえて〜
 [1]はじめに
 [2]総論〜そもそも「介護トラブル」はなぜ法律で解決できないのか〜
 [3]各論〜過去の裁判事例の検討〜
第3章 介護トラブル相談対応Q&A
 [1]総論1:本章で扱うトラブル相談事例の特性と対応の心構え
 [2]総論2:利用者側からみた苦情申立先とその性質
 [3]総論3:トラブル相談対応のステップ等
 [4]各論:事業形態ごとのトラブル対応Q&A
第4章 よくわかる介護保険制度の基礎知識
 [1]はじめに
 [2]介護を「わがこと」として考える
 [3]多種多様な介護サービス形態を学ぶ
 [4]介護保険制度の今後
 [5]介護保険の歴史
 [6]介護サービスの個別紹介
 [7]介護に関わる職種と機関