既刊書一覧

 

トップ > 成年後見・財産管理・社会福祉 > 成年後見 > Q&A成年後見実務全書 第1巻─総論・法定後見季

Q&A成年後見実務全書 第1巻─総論・法定後見季

編集代表 赤沼康弘・池田惠利子・松井秀樹

2015年01月31日発行 A5判・371頁

ISBN:9784896289619

価格 : 税込4,180 円(税抜:3,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

成年後見関連

後見六法〔2020年版〕

後見六法〔2020年版〕

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 編

税込4,180円(税抜:3,800円)

Q&A成年後見実務全書 第2巻─法定後見協

Q&A成年後見実務全書 第2巻─法定後見協

編集代表 赤沼康弘・池田惠利子・松井秀樹

税込5,720円(税抜:5,200円)

Q&A成年後見実務全書 第3巻─法定後見隈

Q&A成年後見実務全書 第3巻─法定後見隈

編集代表 赤沼康弘・池田惠利子・松井秀樹

税込4,730円(税抜:4,300円)

Q&A成年後見実務全書 第4巻─法定後見検ηぐ娶絽─

Q&A成年後見実務全書 第4巻─法定後見検ηぐ娶絽─

編集代表 赤沼康弘・池田惠利子・松井秀樹

税込5,060円(税抜:4,600円)

事例に学ぶ成年後見入門〔第2版〕─権利擁護の思考と実務─

事例に学ぶ成年後見入門〔第2版〕─権利擁護の思考と実務─

弁護士 大澤美穂子 著

税込2,530円(税抜:2,300円)

書式 成年後見の実務〔第三版〕―申立てから終了までの書式と理論

書式 成年後見の実務〔第三版〕―申立てから終了までの書式と理論

坂野征四郎 著

税込4,180円(税抜:3,800円)

ソーシャルワーク実践による高齢者虐待予防

ソーシャルワーク実践による高齢者虐待予防

乙幡美佐江 著

税込4,400円(税抜:4,000円)

実践 成年後見【年間購読】

実践 成年後見【年間購読】

[編集顧問]新井誠

税込9,000円(税抜:8,182円)

意思決定支援実践ハンドブック─「意思決定支援のためのツール」活用と「本人情報シート」作成─

意思決定支援実践ハンドブック─「意思決定支援のためのツール」活用と「本人情報シート」作成─

公益社団法人 日本社会福祉士会 編

税込2,420円(税抜:2,200円)

Q&A任意後見入門

Q&A任意後見入門

井上元・那須良太・飛岡恵美子

税込1,980円(税抜:1,800円)

法人後見実務ハンドブック

法人後見実務ハンドブック

池田惠利子・冨永忠祐・小嶋珠実・田邉仁重・新保勇 著

税込1,430円(税抜:1,300円)

最新の法令・理論に基づく成年後見実務に必携の新シリーズ!

本書の特色と狙い

成年後見実務の第一線で活躍する弁護士・司法書士・社会福祉士等の実務家が、制度の理念から実務までを、最新の法令・理論・実務に基づき、網羅的に解説!
具体的な事例をもとに、実務上の疑問点や留意点を取り上げ、わかりやすく解説!
第1巻では、本人意思・自己決定の尊重、ノーマライゼーション等の制度理念と、法定後見における後見等開始に向けた実務から開始時の実務までをカバー!
弁護士、司法書士、社会福祉士、税理士等の実務家はもちろん、成年後見実務に携わる行政関係者、裁判所関係者、市民後見人等も必読の書!
 
  • 目次
  • 立ち読み
  • 正誤表

本書の主要内容

第1部 総論
第2部 法定後見
 第1章 後見等開始に向けた実務
  1 成年後見の必要性の判断
  2 成年後見対象者の発見と制度へのつなぎ
  3 申立てと審判手続
    ◆後見等開始の審判申立て
    ◆市町村長申立て
    ◆鑑定
  4 審判前の保全処分
  5 審判
   ◆家庭裁判所による調査
   ◆成年後見人等
   ◆審判の効力
 第2章 後見等開始時の実務
  1 事件の把握から後見計画の作成まで
  2 後見登記