既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > その他 > Q&A 宗教トラブル110番〔第3版〕

Q&A 宗教トラブル110番〔第3版〕

山口広・滝本太郎・紀藤正樹 著

2015年03月10日発行 A5判・294頁

ISBN:9784865560015

価格 : 税込2,916 円(税抜:2,700 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

オウム真理教、統一教会の現在等、最新の情報を折り込み詳解!

本書の特色と狙い

第3版では、地下鉄サリン事件から20年経ったオウム真理教の現在のほか、現在も各地で被害をもたらしている統一教会の問題、信者の子どもの問題、代替医療、カルト教団と闘うための注意点等、現時点における最新の情報を織り込み改訂!
献金の強要、霊視商法、霊感商法、自己啓発セミナーなど、宗教名目・破壊的カルトによる消費者被害が広がっている現状に、その救済にあたってきた3人の弁護士がその手口と被害の実態、被害にあった場合の対応策をわかりやすく解説!
破壊的カルトが悪用するマインド・コントロールの恐るべきテクニックについて詳解し、マインド・コントロールからの回復(カウンセリング等)、破壊的カルトから脱会するための具体的な方策、脱会と支援する場合の留意点などを紹介!
憲法の宗教の自由、宗教法人法による解散命令、団体規制法による観察処分等、日本における宗教の位置づけに関する解説や、外国のカルト事件やカルト対策についても紹介し、宗教問題を理解するうえで必須の情報を提供!
被害者自身はもちろん、被害者救出をめざす家族等周囲の方々、被害者等からの相談を受ける消費生活相談員、行政機関の担当者、弁護士、宗教関係者、さらに被害予防に努める教育関係者の必携書!
 
  • 目次
 

本書の主要内容

第1章 こんなときどうしたら?
 精神的被害を受けたら(10問)
 経済的被害を受けたら(13問)
 家族が崩壊しそうになったら(6問)
第2章 マインド・コントロールとカルト
 マインド・コントロールのテクニック(16問)
 元信者の被害回復のためには(5問)
 カルトから脱けるには(13問)
第3章 宗教と社会(19問)
 [参考資料]宗教トラブルを考える資料、宗教トラブルに関する窓口