既刊書一覧

 

トップ > シリーズ一覧 > ケースブックシリーズ > ケースブック根抵当権登記の実務〔第2版〕─設定から執行・抹消までの実務と書式─

ケースブック根抵当権登記の実務〔第2版〕─設定から執行・抹消までの実務と書式─

根抵当権登記実務研究会 編  編集代表 林勝博

2015年11月02日発行 A5判・445頁

ISBN:9784865560466

価格 : 税込4,070 円(税抜:3,700 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

金融実務の最新状況や時代環境の変化に対応させて大幅に改訂増補し、15の設問、3例の書式を追録!

本書の特色と狙い

第2版では、相続や会社合併、会社分割などの事業再編の設問を時代の要請に応えられるようにより細分化して設問を増やして充実させるとともに、解説文中に図式を加えるなどの工夫をして、より理解しやすくした最新版!
さらに、担保権の信託、コミットメントライン設定、リバースモーゲージ、電子記録債権などの金融実務の最新状況に合わせて設問と書式を増やすとともに、解説文と書式を一体として活用できるよう関連性を明らかにし、契約書や登記原因証明情報などの作成を容易に可能にした実践書!
登記実務の現場を熟知する経験豊富な司法書士が、設定から抹消までを200問の設問にして、利用しやすいQ&A方式で66例の書式と一体にして解説した関係者必携の実務マニュアル!
 
  • 目次







  •  

本書の主要内容

第1章 設定
 第1 総説(23問)
 第2 追加担保(11問)
 第3 仮登記(7問)
 第4 被担保債権の範囲(13問)
 第5 極度額(1問)
 第6 債務者(1問)
 第7 確定期日(1問)
 第8 その他(2問)
第2章 確定前の変更
 第1 根抵当権者の変動(6問)
 第2 債務者の変動(相続)(19問)
 第3 債務者の変動(法人)(4問)
 第4 設定者の変動(3問)
 第5 極度額の変更(5問)
 第6 被担保債権の範囲の変更(4問)
 第7 債務者の変更(13問)
 第8 確定期日の変更(1問)
第3章 確定前の処分
 第1 転根抵当(1問)
 第2 全部譲渡(12問)
 第3 分割譲渡(6問)
 第4 一部譲渡(7問)
 第5 順位変更(10問)
 第6 その他(2問)
第4章 確定
 第1 総説(8問)
 第2 確定の効果と登記(12問)
第5章 確定後の変更処分(14問)
第6章 抹消(10問)
書式編(66例の書式を収録)