既刊書一覧

 

トップ > 事業再編シリーズ > 会社合併の理論・実務と書式〔第3版〕―労働問題、会計・税務、登記・担保実務まで―

会社合併の理論・実務と書式〔第3版〕―労働問題、会計・税務、登記・担保実務まで―

編集代表 今中利昭 編集 赫高規・竹内陽一・丸尾拓養・内藤卓

2016年06月11日発行 A5判・624頁

ISBN:9784865560893

価格 : 税込5,832 円(税抜:5,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

会社法・独禁法等の改正その他実務の最新動向に対応!

本書の特色と狙い

第3版では、会社法・独占禁止法・企業結合基準・商業登記規則の改正等に対応し、改訂増補!
経営戦略として会社合併を利用・活用しようとする経営者の立場に立った判断資料として活用でき、さらに、企画立案された後の実行を担う担当者が具体的事例における手続確定作業に役立つよう著された関係者必携の書!
手続の流れに沿って具体的・実践的に解説をしつつ適宜の箇所に必要な書式を収録しているので極めて至便
合併手続を進めるにあたって必須となる、労働者の地位の保護に関わる労働問題や会計・税務問題、登記および担保実務まで周辺の諸関連知識・手続もすべて収録!
企業の経営者や企画・法務・税務担当者、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士等の法律実務家にとっても必備の書!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 会社合併の法理と法的諸問題
第2章 組織再編手法の1つとしての合併選択のポイント
第3章 会社合併の類型別による法律と実務
 第1節 株式会社における合併
 第2節 持分会社が関係する合併
第4章 会社合併の瑕疵と紛争
第5章 会社合併の会計処理
第6章 会社合併の税務
第7章 会社合併の労働問題
第8章 会社合併の登記・担保実務