既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > 信託 > 有効活用事例にみる民事信託の実務指針─スキーム立案・登記・税務─

有効活用事例にみる民事信託の実務指針─スキーム立案・登記・税務─

一般社団法人民事信託推進センター 編

2016年06月29日発行 A5判・349頁

ISBN:9784865560961

価格 : 税込3,456 円(税抜:3,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

活用事例に即した手続の流れと実務の留意点がわかる!

本書の特色と狙い

「親なき後の子の生活保障」「高齢者の財産管理」「事業承継」「死後事務」における民事信託の活用事例を基に、事例に即した具体的な実務・書式を収録するとともに、専門職関与の考え方と実務指針を提示!
民事信託の基礎知識から課税関係、受託者など信託関係者の義務と責任、民事信託の事前準備(情報・資料収集)、信託スキームの立案、遺言・信託契約書の作成、信託の登記とその登記申請、信託期間中および信託終了後の実務と留意点を詳解!
成年後見人による死後事務等が定められた平成28年民法等改正法、成年後見制度利用促進法についても対応!
司法書士、弁護士、税理士など民事信託の相談・提案、各種書類作成の支援などに関係する専門職必携の書!
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 民事信託実務の基礎知識と実務指針
第2章 専門職による民事信託の提案
第3章 事例にみる民事信託の実務と書式
 1 親なき後の子の生活保障における民事信託の活用
 2 高齢者の財産管理における民事信託の活用
 3 事業承継における民事信託の活用
 4 死後事務における民事信託の活用
第4章 専門職が学ぶべきその他の信託