既刊書一覧

 

トップ > 実践 成年後見 > 実践 成年後見 No.65 【特集】身元保証等生活サポート事業の現状と課題

実践 成年後見 No.65 【特集】身元保証等生活サポート事業の現状と課題

[編集顧問]新井 誠

2016年11月01日発行 B5判・98頁

ISBN:9784865561234

価格 : 税込1,870 円(税抜:1,700 円)

数量

品切れ

関連書籍

65号の記事や成年後見制度利用促進法等についてのご意見等アンケートにご協力お願いしますコチラから。

【特集】身元保証等生活サポート事業の現状と課題

本書の特色と狙い

成年後見実務に関する最新の情報を提供する唯一の専門雑誌! 専門誌としてのクオリティはそのままに、成年後見制度の広がり、かかわる方の多様化に対応して誌面を刷新!
 
毎号の特集では実務で直面している問題点に焦点をあて、わかりやすく解説!
 
後見実務に携わる弁護士、司法書士、社会福祉士、行政書士、税理士等の実務家をはじめ、研究者、行政担当者、福祉・医療・介護関係者、成年後見制度に携わる親族・市民等にとって役立つ情報が満載!
 
[編集顧問]新井 誠
[編集委員]赤沼康弘・池田惠利子・大貫正男・小嶋珠実・高橋 弘・森 徹・
[企画](公社)成年後見センター・リーガルサポート
 

年間購読のお申込みはコチラから。

  • バックナンバー

  •  

    本書の主要内容

    特集 身元保証等生活サポート事業の現状と課題
    1 身元保証等高齢者サポート事業にかかる調査審議
      内閣府消費者委員会事務局
    2 日本ライフ協会事件と高齢者等支援事業
      公益財団法人公益法人協会理事長 太田達男
    3 民間保証業務の実態と課題
      特定非営利活動法人シニアライフ情報センター代表理事 池田敏史子
    4 成年後見人等の視点からみた事業の問題・課題
      司法書士 山本幸則
    5 身元保証等生活サポート事業の法的問題
      弁護士 熊田均
    〔コラム・成年後見制度利用促進法に期待する〕利用促進法に期待したいこと
     毎日新聞論説委員 野沢和弘
    論説・解説
    ・発達障害者の支援の一層の充実
     前衆議院法制局第5部第2課・現衆議院法制局法制企画調整部基本法制課 山屋祐輝
    ・総合法律支援法改正法の解説と課題
     弁護士 矢野和雄
    【裁判例研究】介護老人施設でデイサービスを受けていた高齢女性が、同施設内の便所で転倒受傷した事故につき、施設職員の歩行介護に過失があるとして施設経営法人の損害賠償責任が認められた事例――横浜地裁平成17年3月22日判決――
    東洋大学教授 太矢一彦
    事例
    [1]認知症の母の後見業務から、引きこもりの長女の支援、成年後見制度利用まで〔後見〕
       社会福祉士 眦弔箸盪辧拭魅イド〕社会福祉士 白戸一秀
    [2]保佐人として知っておくべき本人と親族の事情・心情〜遺産分割、居住用不動産の処分、医療同意をとおして〜
       司法書士 寳田明芳/〔ガイド〕司法書士 浅井知子
    連載
    ・実践的医学用語解説44
     千葉大学教授 五十嵐禎人
    ・書籍紹介─編集委員のおすすめ
     社会福祉士 池田惠利子
    オン・アンド・アラウンド
    ・第1回成年後見制度利用惻隠委員会開催!
    ・INTERNATIONAL EXCHANGE(佐々木明子)
    ・ただいま奮闘中!(F)
    ・参加しました(遠藤真吾)
    ・法律と福祉のことば19(赤沼康弘・小嶋珠実)
    【資料】横浜宣言(2016年改訂版)(新井誠・仮訳)
    情報
    ・行政情報
    ・関係団体情報
     (リーガルサポート・精神保健福祉士協会・社会福祉士会)
    ・イベント情報
    ・報道情報