既刊書一覧

 

トップ > 破産・倒産・再生 > 事業者破産 > 破産管財PRACTICE─留意点と具体的処理事例─

破産管財PRACTICE─留意点と具体的処理事例─

中森亘・野村剛司 監修 破産管財実務研究会 編著

2017年02月01日発行(01月17日発売) A5判・330頁

ISBN:9784865561371

価格 : 税込3,672 円(税抜:3,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

破産管財人の必携書として好評の『破産管財BASIC』の実践編!

本書の特色と狙い

業種別(第1部)と実務の場面ごと(第2部)に、事務処理上の留意点や直面する悩みへの着眼点、知恵・工夫を網羅! 業種別では、製造業、小売業から整骨院、牧畜業まで種々掲載!
第1部は、業種・事業類型別の事務処理上の留意点をまとめ、『破産管財BASIC』からさらなる架橋を図る!
第2部は、関西方面の弁護士を中心に、破産管財事件で、うまく処理できた事例、創意工夫した事例、苦労した事例を持ち寄り、特殊な部分を除き、一般に使えるように、編集委員が約100の事例とコラムにアレンジしてまとめ上げ、読者が同種の事案を処理するに際して、有益な情報となるものを集約!
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1部 業種・事業類型別の事務処理上の留意点
 
第2部 破産手続における場面・手続ごとの具体的処理事例
第1章 破産手続開始の申立
第2章 破産手続開始決定
第3章 事由財産拡張
第4章 破産財団の管理・換価
第5章 事業の継続
第6章 労働債権
第7章 契約関係の処理
第8章 否認
第9章 役員の責任追及
第10章 債権調査
第11章 配当
第12章 破産者の死亡
第13章 免責