既刊書一覧

 

トップ > 破産・倒産・再生 > 事業者破産 > 倒産処理プレーヤーの役割─担い手の理論化とグローバル化への試み─

倒産処理プレーヤーの役割─担い手の理論化とグローバル化への試み─

佐藤鉄男・中西正 編著

2017年03月25日発行 A5判・538頁

ISBN:9784865561470

価格 : 税込6,264 円(税抜:5,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

倒産処理の担い手の役割から手続のあり方を論究!

本書の特色と狙い

炯眼・気鋭の研究者が債権者(機関)・債務者・裁判所・管財人・事業再生支援団体等のプレーヤーの役割を歴史的変遷と比較法的視点から基礎づけることで、倒産処理手続のあるべき方向性を示す!
研究者、弁護士、裁判官、コンサル会社・金融機関関係者必携の1冊!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 わが国における倒産処理プレーヤー
第2章 管財人の選定・報酬・法的地位
第3章 事業再生のプレーヤーと債権者の利益
第4章 事後処理のグローバル化を見据えて
終 章 倒産処理プレーヤーの今後──真の専門家集団へ