既刊書一覧

 

トップ > 裁判実務 > 民事事件 > 紛争類型別 事実認定の考え方と実務

紛争類型別 事実認定の考え方と実務

田中豊 著

2017年05月09日発行 A5判・313頁

ISBN:9784865561579

価格 : 税込3,024 円(税抜:2,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

要件事実・事実認定関連

〈完全講義〉民事裁判実務の基礎〔第2版〕(上巻)

〈完全講義〉民事裁判実務の基礎〔第2版〕(上巻)

大島眞一 著

税込4,860円(税抜:4,500円)

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[発展編]─要件事実・事実認定・演習問題─

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[発展編]─要件事実・事実認定・演習問題─

大島眞一 著

税込4,860円(税抜:4,500円)

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[入門編]─要件事実・事実認定・法曹倫理─

新版 完全講義 民事裁判実務の基礎[入門編]─要件事実・事実認定・法曹倫理─

大島眞一 著

税込4,104円(税抜:3,800円)

〈完全講義〉民事裁判実務の基礎〔第2版〕(下巻)

〈完全講義〉民事裁判実務の基礎〔第2版〕(下巻)

大島眞一 著

税込3,780円(税抜:3,500円)

要件事実の考え方と実務〔第3版〕

要件事実の考え方と実務〔第3版〕

加藤新太郎・細野敦 著

税込3,780円(税抜:3,500円)

民事訴訟の基本原理と要件事実

民事訴訟の基本原理と要件事実

田中豊 著

税込3,780円(税抜:3,500円)

事実認定の考え方と実務

事実認定の考え方と実務

田中豊 著

税込2,484円(税抜:2,300円)

正確な認定判断と主張・立証活動のあり方を丁寧に解説!

本書の特色と狙い

売買・消費貸借・賃貸借の契約事件類型、土地の所有権や相続をめぐる紛争類型での認定判断、主張・立証のポイントを具体的事例を基に丁寧に紹介!
どの契約類型なのか、契約の性質は何か、契約は成立しているのか、当事者は誰か、目的物は何か、所有権の範囲、所有の意思、背信的悪意者、遺言能力、遺言解釈等について判例を基に裁判官の認定判断の過程をたどることで、正確な事実認定、主張・立証のあり方を獲得できる!
裁判官・弁護士・司法書士等には実務家としてのスキルの向上を、司法修習生・法科大学院生には、事案解決の思考方法を提示する1冊!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 売 買
1 売買契約の成立
2 売買契約の当事者
3 売買契約の対象――目的物
4 成立した契約の性質――売買か賃貸借か
第2章 消費貸借
1 消費貸借契約の成立
2 消費貸借契約の当事者
3 借受金債務の消滅
第3章 賃貸借
1 賃貸借か使用貸借か
2 不動産に関する無償使用の合意の成立の存否
3 土地の無償利用の法律関係
第4章 土地の所有権をめぐる紛争
1 所有権の範囲の認定
2 取得時効における「所有の意思」の認定
3 二重譲渡における「背信的悪意者」の認定
第5章 相続をめぐる紛争
1 遺言者の遺言能力の認定
2 遺言の解釈
3 遺産分割協議書の真否の認定