既刊書一覧

 

トップ > 法律専門誌 > 実践 成年後見 > 実践 成年後見 No.69 【特集】成年後見制度利用促進基本計画からみるこれからの成年後見

実践 成年後見 No.69 【特集】成年後見制度利用促進基本計画からみるこれからの成年後見

[編集顧問]新井誠

2017年07月01日発行 B5判・122頁

ISBN:9784865561661

価格 : 税込1,944 円(税抜:1,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

特集 成年後見制度利用促進基本計画からみるこれからの成年後見
1 成年後見制度利用促進基本計画の概要
  内閣府成年後見制度利用促進担当室・参事官 須田俊孝
2 成年後見制度利用促進基本計画を踏まえた利用促進の取組み(厚生労働省)
  厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室長 宮腰奏子
3 成年後見制度利用促進基本計画を踏まえた利用促進の取組み(障害者関連)
  厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課地域生活支援推進室
4 成年後見制度利用促進基本計画を踏まえた利用促進の取組み(法務省)
  法務省民事局参事官 大野晃宏
5 権利擁護支援の地域連携ネットワークの機能と課題──高齢者虐待防止ネットワークの現状を踏まえて──
  淑徳大学教授 山口光治
6 専門職団体に求められる役割と取組み
 (1)成年後見制度利用促進基本計画と弁護士・弁護士会の役割
    弁護士 高江俊名
 (2)専門職後見人・専門職後見人団体が果たすべき役割
    公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート副理事長・司法書士 矢頭範之
 (3)成年後見制度利用促進基本計画と日本社会福祉士会の取組み
    公益社団法人日本社会福祉士会権利擁護センターぱあとなあ運営協議会委員長・社会福祉士 山崎智美
7 成年後見制度利用促進基本計画の理念と具体化の方途〜素描的検討
  中央大学教授 新井誠
シリーズ 第4回成年後見法世界会議報告3・完〜The 4th World Congress on Adult Guardianship〜
 (1) 開会宣言・連邦家庭・高齢者・女性・青少年省大臣あいさつ
     池田惠利子
 (2) ドイツでの事例
     船木美香
 (3)〈パネル10〉地域ネットワーク、相談と枠組み
     高橋弘
 (4) 連邦司法・消費者保護大臣あいさつ
     神野礼斉
 (5)〈日独シンポ〉第一部「意思決定代行」
     梶田美穂
 (6)〈日独シンポ〉第三部「ネットワーク活動」
     多田宏治
 (7) ケーペニック区裁判所視察を終えて
     藤田哲也
論説・解説
・類型論の課題とその解決策──あるべき制度設計を考える──
 青山学院大学教授 熊谷士朗
【裁判例研究】87歳の老人がなした、司法書士作成関与の、公正証書遺言が認知症により遺言能力を欠き無効とされた事例──東京高裁平成22年7月15日──
 名古屋学院大学教授 中村昌美
事例
[1]被補助人の居所についてともに考える〜施設移動と熊本地震を経験して〜〔補助〕
   社会福祉士 紫藤千子/〔ガイド〕社会福祉士 岩井眞美
[2]悩み多き親族の死後事務と遺産分割〔後見〕
   司法書士 鈴木保男/〔ガイド〕司法書士 橋本亮
連載
・実践的医学用語解説48
 千葉大学教授 五十嵐禎人
オン・アンド・アラウンド
・ただいま奮闘中!(k)
・参加しました(井上広子)
・法律と福祉のことば23(赤沼康弘・小嶋珠実)
情報
・関係団体情報
 (社会福祉士会・リーガルサポート・精神保健福祉士協会)
・イベント情報