既刊書一覧

 

トップ > 裁判事務手続講座 > 書式 民事訴訟の実務〔全訂10版〕―訴え提起から訴訟終了までの書式と理論

書式 民事訴訟の実務〔全訂10版〕―訴え提起から訴訟終了までの書式と理論

大島明 著

2017年06月30日発行 A5判・571頁

ISBN:9784865561708

価格 : 税込5,616 円(税抜:5,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

改正民法(債権法)について付記し、併せてより解説を充実させてさらに利便性が向上!

本書の特色と狙い

改正民法(債権法)を織り込みさらに実務の深化を図る解説を施し改訂!
民事訴訟の基礎知識から各種訴訟類型における理論・実務と書式を一体として解説したロングセラー!
弁護士・司法書士、裁判所関係者の日頃の実務において知識・経験を補完し思考経済に資する必携書!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1部 民事訴訟の基礎
 第1章 民事訴訟の基礎概念
 第2章 民事訴訟手続の流れ

第2部 民事訴訟手続における書式と理論
 第1章 訴 状
 第2章 その他の主張関係
 第3章 証拠関係
 第4章 当事者の変更追加等
 第5章 訴訟進行関係
 第6章 上訴と再審
 第7章 その他の手続
 第8章 人事訴訟手続における特則
 第9章 手形小切手訴訟の特則
 第10章 簡易裁判所の特則
●参考資料●