既刊書一覧

 

トップ > 法律専門誌 > 実践 成年後見 > 実践 成年後見 No.70 【特集1】医療・介護等における意思決定支援を考える 【特集2】成年後見制度利用促進へ向けた市町村の取組み

実践 成年後見 No.70 【特集1】医療・介護等における意思決定支援を考える 【特集2】成年後見制度利用促進へ向けた市町村の取組み

[編集顧問]新井誠

2017年09月01日発行(08月04日発売) B5判・133頁

ISBN:9784865561791

価格 : 税込2,052 円(税抜:1,900 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

特集1 医療・介護等における意思決定支援を考える
1 認知症の人の意思決定能力を踏まえた支援のあり方に関する研究事業の概要
  中京大学法科大学院教授・元大阪地方裁判所判事 稲葉一人
2 医療に関する意思決定が困難な者への支援と成年後見人の役割
  弁護士 赤沼康弘
3 医師の立場からみた医療等における意思決定支援の課題と対応
  国立がん研究センター東病院精神腫瘍科長 小川朝生
特集2 成年後見制度利用促進へ向けた市町村の取組み
1 志木市における成年後見制度利用促進への取組み
  志木市長寿応援課長 近藤政雄
2 広域における成年後見推進事業の取組み
  社会福祉法人藤枝市社会福祉協議会藤枝市成年後見支援センター・社会福祉士 大塚江梨華
3 立川市における地域連携ネットワーク構築の取組み
  立川市社会福祉協議会地域福祉推進課長・社会福祉士 山本繁樹
4 埼玉県飯能市における成年後見推進事業の取組み
  飯能市市民後見推進審議会会長・司法書士 高橋弘
論説・解説
・後見制度支援信託に代わる成年後見人等の不祥事防止スキーム
 弁護士 堀江佳史
・日本成年後見法学会第14回学術大会傍聴記
 司法書士 船木美香
 司法書士 小森晶寛
 司法書士 中里理江

【裁判例研究】被相続人の身の回りの世話をしてきた近隣住民および被相続人の成年後見人で報酬を得ていた親族について特別縁故者と認め、財産の分与を認めた事例──大阪高裁平成28年3月2日決定──
 明治大学准教授 星野茂

〔コラム〕「成年後見関係事件の概況」からみえてくるもの
 司法書士 大貫正男

[資料1]成年後見関係事件の概況──平成28年1月〜12月──
     最高裁判所事務総局家庭局
[資料2]後見制度支援信託の利用状況等について──平成28年1月〜12月──
     最高裁判所事務総局家庭局
 
事例
[1]要保護に至らない、債務を抱えたグレーゾーンの被保佐人とのかかわりをとおして〔保佐〕
   社会福祉士 緑川敬介/〔ガイド〕社会福祉士 菊池恵子
[2]保佐人としての紛争解決〜受刑者に対する遺留分減殺請求等〜〔保佐〕
   司法書士 谷口毅/〔ガイド〕司法書士 小森晶寛
連載
・実践的医学用語解説49
 千葉大学教授 五十嵐禎人
オン・アンド・アラウンド
・参加しました1(冨永忠祐)
・法律と福祉のことば24(赤沼康弘・小嶋珠実) ・ただいま奮闘中!(k)
・参加しました2(編集部)
情報
・関係団体情報
 (精神保健福祉士協会・リーガルサポート・社会福祉士会)
・イベント情報