既刊書一覧

 

トップ > 学会誌 > マンション学 54号

マンション学 54号

日本マンション学会学術委員会 編集

2016年04月05日発刊 B5判・256頁

ISBN:9784865560831

価格 : 税込3,300 円(税抜:3,000 円)

数量

品切れ

関連書籍

千葉大会特集号

本書の特色と狙い

マンション研究に最前線で携わる専門家たちが集う「日本マンション学会」の学会誌!
時勢に合ったテーマによる各研究者の論文やマンションにまつわる重要判例の評釈などを掲載!
その他、実務家や研究者に欠かせないマンションにまつわるタイムリーなトピックスも掲載!
 

本書の主要内容

あいさつ
梶浦恒男
千葉大会特集号
’16千葉大会へようこそ  小林秀樹
メインシンポジウム 郊外団地型マンションの現状と課題――これからどうすればよいのか?――
・趣旨説明
 齊藤広子
・千葉市の団地型マンションの状況と未来的な問題考察
 鈴木雅之
・横浜市における団地再生の取組み
 大友直樹
・多摩ニュータウンの現状と課題
 吉川徹
・団地再生に係る検討課題――「団地再生事業法」の創設と「団地を拠点とした地域再生」へ――
 長谷川洋
・団地型マンションの現在および将来の課題――コミュニティの維持・形成との関連で――
 鎌野邦樹
第1分科会 最近のマンション紛争と裁判
・趣旨説明
 大野武
・共用部分における事務管理と相殺――東京地判平26・11・25判例集未登載・東京高判平9・10・15判時1643号150頁――
 南部あゆみ
・借地上の区分所有建物における借地契約の法定解除と敷地利用権の帰趨――東京高判平25・4・10金法2016号96頁――
 大野武
・被災マンション法に基づく敷地売却決議の無効――仙台地判平27・9・28判例集未登載――
 岡田康夫
・分譲マンションの買主が隣接地の開発にあたって売主に対し説明義務違反があったとして損害賠償を求めた事案の可否――大阪高判平26・1・23判時2261号148頁――
 竹田智志
・マンションの共用部分について生じた不当利得の返還請求の行使権者――最判平27・9・18判タ1418号92頁・・判時2278号63頁・民集69巻6号1711頁――
 鎌野邦樹
第2分科会 マンションと地域・行政との連携
・趣旨説明
 山根聡子
・千葉県流山市におけるマンションの実情と今後の施策
 祢宜秀之
・団地型マンションにおける再生への取組み報告
 戸村達彦
・京都都心部の分譲マンション居住者の地域参加――経験層と未経験層の分析から――
 田中志敬
・逆風にさらされる郊外団地における再生の可能性――周到な実態分析を欠いた提言では衰退の本質に迫れない――
 松本恭治
第3分科会 マンションの再生を考える
・趣旨説明
 藤本佳子
・管理規約のあり方についての一考察――標準管理規約の改正案が示されたことを契機として――
 九鬼正光
・マンションコミュニティの誘発を目的とした組織の運営課題に関する研究――O事例の「ふれあいクラブ」を対象として――
 佐野こずえ・藤本佳子
・台北市における中層集合住宅地を対象にした都市再生手法についての考察
 林思茵ξ詭攅酩
第4分科会 一般報告
・管理組合のリーダーシップのあり方の考察――コミュニティとマネジメントの関係――
 増永久仁郎・北井秀夫
・分譲集合住宅の緑化空間とコミュニティに関する研究
 平田陽子
第5分科会 定期借地権付マンションの現状と課題
・定期借地権付マンションの法的諸問題――趣旨説明も兼ねて――
 藤井俊二
・定期借地権付マンションの実務上の課題と対応
 周藤利一
・アメリカ・ハワイ州の定期借地権マンションにおける底地の買取制度と管理組合の役割
 齊藤広子・中城康彦
・定期借地権付マンションの敷地管理について
 佐藤元
第6分科会 管理組合と自治会・町内会の融合・連携の新たな取組み――災害や超高齢化にどう対処するか
・趣旨説明
 廣田信子
・千代田区のマンションコミュニティ政策
 大内田鶴子
・管理組合と自治会で進める防災・高齢化対策――浦安市での取組み――
 繁治寿
・マンション管理における行政のかかわりと自治活動の位置づけ――近年の大型マンションのリーダーへのヒアリングから――
 片山次朗
・千葉市の分譲マンションにおける「みなし自治会」の実態と評価に関する研究
 城井敬二郎
・管理組合による「みなし自治会」の立上げと地域マンションとの連携
 牧野強
第7分科会 マンション解消制度の中間報告
・趣旨説明――解消制度の論点と中間試案――
 小林秀樹
・区分所有建物・敷地の権利状況と建替え等決議・建物敷地売却決議――マンションの解消制度の創設と横浜杭未達事件を契機として――
 鎌野邦樹
第8分科会 現行法制度の中でマンション居住者はどこまで守られるのか?――傾斜マンション事件を踏まえて――
・趣旨説明――解消制度の論点と中間試案――
 齊藤広子
情報ネットワーク
・マンション関連書籍紹介
 笠原秀樹
・マンション関連学術論文一覧
 横田隆司・南部あゆみ
学会通信