既刊書一覧

 

トップ > 法律実務家・法曹養成 > 司法書士 > 司法書士 法務アシスト読本〔第9版〕─地域と生きる法律実務家の職務と責任─

司法書士 法務アシスト読本〔第9版〕─地域と生きる法律実務家の職務と責任─

大崎晴由 著

2017年12月13日発行(11月27日発売) A5判・411頁

ISBN:9784865561944

価格 : 税込3,564 円(税抜:3,300 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

新人司法書士・事務職員のバイブルを7年ぶりに大幅改訂!

本書の特色と狙い

7年ぶりの大改訂となった第9版では、改正民法、相続証明制度などの最新法令や実務、判例の動向を織り込むとともに、併せて全体を点検・見直しをして内容の凝縮を図り、コンパクト化により利用しやすく一層充実!
お客様の接遇の仕方、電話のかけ方、あるべき事務処理の方法などの社会人としての基本的姿勢から登記事項証明書(登記事項要約書)や、各種書類の調査・確認の仕方、各種申請書の作成のポイント、裁判実務の基本から実際までの司法書士の職務全般にわたる基本知識と具体的な実務を、法律実務家として求められる執務姿勢や生き方までを含めてやさしく教示! 新人司法書士の自己研鑽、研修用教材として最適!
自らの補助者体験と50年にわたる司法書士としての実務経験を踏まえて、著者ならではの具体的かつ親しみやすい軽妙なタッチで語りかける文章は理解を促進! アシスタント(補助者)の自己研鑽、研修用教材としても最適!
日頃の執務の勘どころについて、豊富な書式や記載例を例示しつつ、新人を即戦力化するための必須知識と、明日から役立つ誰も教えてくれないノウハウも教示!
真に司法書士という職業を愛し、多くの有為な青年司法書士を世に送り出してきた著者からの制度の発展を願う温かくそして厳しい心からのメッセージ!
 

本書の主要内容

第1章 司法書士はどんな仕事をする人か
第2章 司法書士事務所で働くために
第3章 勉強は何から始めるか
第4章 いろいろな書面を見る、読む
第5章 書式に収めるプロセスのいろいろ
第6章 いろいろな仕事のここがポイント
第7章 いよいよ本番、登記所の仕事
第8章 こちらも本番、裁判所の仕事
第9章 その他のいろいろな仕事