既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > その他 > 寺院法務の実務と書式─基礎知識から運営・管理・税務まで─

寺院法務の実務と書式─基礎知識から運営・管理・税務まで─

横浜関内法律事務所 編  庄司道弘・本間久雄・粟津大慧 著

2018年01月22日発行 A5判・480頁

ISBN:9784865562019

価格 : 税込4,860 円(税抜:4,500 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

寺院法務のすべてを容易に理解できる実践的手引書!

本書の特色と狙い

寺院を運営・管理していくために必要となる多様な知識やノウハウを網羅し、50の関連書式と一体として、法律に疎い一般の方でも理解できるように懇切・丁寧にわかりやすく解説した関係者待望の体系書がついに完成!
書式には具体的な記載例と作成上の留意点を示しているので極めて至便!
著者は日頃、僧侶として職務を遂行しているだけに内容は極めて具体的かつ実践的であり、檀信徒、寺院関係者にとっては必備の書!
寺院関係者間のトラブル、あるいは地域住民、行政や税務当局などのトラブルについても裁判例や具体例を示してその対応策や未然防止策についても実践的に教示!
弁護士、司法書士、税理士、行政書士をはじめ、寺院と関わりをもつ法律実務家や寺院法務に関心をもつ研究者にとっても必携の書!

本書の主要内容

第1章 序 説
第2章 寺院とガバナンス
第3章 寺院と墓地法
第4章 寺院と民事法
第5章 寺院と情報法
第6章 寺院と税法
第7章 寺院と労働法
第8章 寺院と紛争解決