既刊書一覧

 

トップ > 不動産・マンション > 土地・建物 > 不動産法論点大系

不動産法論点大系

澤野順彦 編

2018年04月18日発行(03月28日発売) A5判上製・711頁

ISBN:9784865562187

価格 : 税込8,208 円(税抜:7,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

研究者が紛争解決のための「実践的法理」を提示!

本書の特色と狙い

売買・請負等、登記、物権・担保物権、賃貸借、区分所有、訴訟ほか不動産侵奪罪、被災不動産等最新のテーマに論究!
実務家に向けての主張立証、認定判断の「手がかり」が満載!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1編 売買・請負等
1 不動産売買における契約の成立と所有権移転時期/野澤正充(立教大学)
2 土地の売買と数量指示売買/武川幸嗣(慶應義塾大学)
3 不動産売買における契約不適合の取扱い/澤野和博(立正大学・弁護士)
4 土壌汚染と担保責任――土壌汚染対策費用の原因者負担原則と担保責任との調整に向けて/北居功(慶應義塾大学)
5 建築請負契約における所有権移転時期/難波譲治(立教大学)
6 建物の瑕疵――最高裁判例および民法(債権関係)改正を手がかりとして/原田剛(中央大学)
第2編 登 記
7 登記請求権と登記引取請求権――登記引取請求権を認めるための実体法上の法的根拠を中心として/尾島茂樹(名古屋大学)
8 境界確定訴訟と筆界特定の効力/遠藤研一郎(中央大学)
第3編 物権・担保物権
9 区分地上権の設定、地下空間の公共的利用をめぐる諸問題/田盍乙(慶應義塾大学)
10 共有物の使用・管理・変更・分割をめぐる共有者の権利――共有関係を織りなす合意の糸/松尾 弘(慶應義塾大学)
11 不動産工事と留置権――建築工事請負人の建物敷地上の留置権について/多田利隆(西南学院大学)
12 借地上建物の建替え後に設定された土地の抵当権と借地権の対抗力/石田剛(一橋大学)
13 抵当権設定後の建物賃借人保護の現状と課題/宮田浩史(宮崎産業経営大学)
第4編 賃貸借
14 正当事由と立退料の今日的課題/七戸克彦(九州大学)
15 定期建物賃貸借をめぐる法的諸問題/藤井俊二(創価大学)
16 耐震性の欠如を理由とする建物賃貸借の解約申入れ/澤野順彦(弁護士・不動産鑑定士)
17 信託不動産の賃貸借における賃料自動改定特約の効力――賃料自動改定特約に基づく賃料請求がすべて認められた事例を通じた考察/大久保由美(弁護士)
第5編 区分所有
18 区分所有建物の建替えをめぐる問題――建物の「一棟性」と「部分建替え」を中心に/鎌野邦樹(早稲田大学)
19 マンションの建替え事業と賃借人の保護/内田勝一(早稲田大学)
第6編 訴 訟
20 賃料増減額訴訟と主張・立証責任/升田純(中央大学・弁護士)
21 賃料増減請求訴訟の今日的課題――継続賃料の鑑定評価上留意すべき事項/澤野順彦(弁護士・不動産鑑定士)
第7編 その他
22 都市計画事業と損失の補償/橋本博之(慶應義塾大学)
23 市街地再開発事業における継続借家の適正賃料/中村肇(明治大学)
24 不動産の取引、利用と不動産侵奪罪――「試金石」としての不動産侵奪罪/小林憲太郎(立教大学)
25 被災不動産の法的諸問題――借地借家とマンション/小柳春一郎(獨協大学)