既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > 企業法務一般 > リーダーを目指す人のための実践企業法務入門〔全訂版〕

リーダーを目指す人のための実践企業法務入門〔全訂版〕

滝川宜信 著

2018年07月18日発売(07月30日発行) A5判・441頁

ISBN:9784865562316

価格 : 税込4,860 円(税抜:4,500 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

なぜリーダーには法律知識が求められるのか!

 

本書の特色と狙い

長年にわたり上場企業の法務部のリーダーとして活躍し、その後法科大学院教授として「企業法務」の教鞭を執ってきた著者が、これからビジネスリーダーを目指そうとする若手・中堅のために、さらには経営幹部、役員として職責を全うしようとする人が必要とする法律知識を自らの経験を踏まえわかりやすく解説!
 
続発する企業不祥事を防止し、企業を発展させるためのこれからのキーワードは、リーガルセンスを磨くことであり、本書はそのための必読書である!
 
混沌とする現代社会のビジネスリーダーは、法律知識の重要性を認識する必要がある!
 
会社法、知的財産法、独占禁止法、労働法などの基礎知識は、ビジネスの必須要件!
 
明日のビジネスリーダーを目指す人のためのリーガルセンスの磨き方と最低限修得してほしい法律知識を収録したロングセラー〔第5版〕を全面改訂した最新版!
 

本書の主要内容

序 章 なぜリーダーには法律知識が求められるのか
第1章 リーガルセンスを磨くための基礎知識
第2章 株式会社のしくみとコーポレート・ガバナンスの重要性を学ぶ
第3章 コンプライアンス態勢の整備こそ不祥事防止の基盤
第4章 子会社の設立・事業運営を通して法規制の実際を知る
第5章 M&Aは成長・発展のための経営戦略
第6章 企業間での適正な取引の履行は企業の社会的使命
第7章 消費者との適正な取引が企業の社会的信用を高める
第8章 個人情報保護とセキュリティ対策は企業の社会的責任
第9章 金融商品取引法による会社情報の開示規制とインサイダー取引規制の遵守は上場企業の義務
第10章 企業間取引契約を学べばビジネスがわかる
第11章 適切な債権の管理・保全と回収こそ不良債権防止の要
第12章 リーダーは常に取引先の倒産に備えよ
第13章 人事・労務の法律知識修得はリーダーへの登龍門