既刊書一覧

 

トップ > 新刊一覧 > 詳解 特定商取引法の理論と実務〔第4版〕

詳解 特定商取引法の理論と実務〔第4版〕

圓山茂夫 著

2018年09月19日発刊(08月27日発売) A5判・764頁

ISBN:9784865562415

価格 : 税込7,560 円(税抜:7,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

消費者問題関連

消費者被害の上手な対処法〔全訂2版〕―各種被害の態様と救済の実践策

消費者被害の上手な対処法〔全訂2版〕―各種被害の態様と救済の実践策

久米川良子・中井洋恵・田村康正 編

税込3,780円(税抜:3,500円)

消費者事件実務マニュアル〔補訂版〕─被害救済の実務と書式─

消費者事件実務マニュアル〔補訂版〕─被害救済の実務と書式─

福岡県弁護士会消費者委員会 編

税込4,104円(税抜:3,800円)

コンメンタール消費者裁判手続特例法

コンメンタール消費者裁判手続特例法

日本弁護士連合会消費者問題対策委員会 編

税込6,588円(税抜:6,100円)

ここがポイント!消費者法

ここがポイント!消費者法

日本司法書士会連合会消費者問題対策委員会 編

税込4,320円(税抜:4,000円)

先端消費者法問題研究─研究と実務の交錯─

先端消費者法問題研究─研究と実務の交錯─

適格消費者団体 特定非営利活動法人 消費者市民ネットとうほく 編

税込3,672円(税抜:3,400円)

判例から学ぶ消費者法〔第2版〕

判例から学ぶ消費者法〔第2版〕

島川勝・坂東俊矢 編

税込2,700円(税抜:2,500円)

消費者六法〔2018年版〕─判例・約款付─

消費者六法〔2018年版〕─判例・約款付─

編集代表 甲斐道太郎・松本恒雄・木村達也

税込5,724円(税抜:5,300円)

平成30年までの法令等の改正と最新の判例や実務の動向を収録して大幅改訂!

本書の特色と狙い

膨大な量の政省令や運用通達を分析・検証して理論と実務の架橋を図るとともに、多様なトラブル事例に対する実務指針を明示した関係者必携の実践的手引書!
実務現場で十全に活用できるよう民法、商法や消費者契約法等の基本法と有機的に関連させつつ一体として解説!
複雑かつ技術的で理解しにくく、一方で脱法的な解釈が行われやすい特定商取引法の条文について、消費者・事業者の双方が法の内容をわかりやすく正しく理解できるよう解説した好個の書!
本書の読者対象である弁護士・司法書士・行政機関および司法関係の専門家に、日常的にどのような紛争が発生しているか知っていただくよう、できるだけ多くの具体的事例を収録しつつ解決策を明示!
加えて、消費者や事業者の方々、消費生活相談や消費者教育の現場でご活用いただけるよう、法の趣旨・解釈について詳細に理解できるよう図表を多用してできるだけ平易な表現で解説した待望の書!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 特定商取引法の立法・改正の経緯
第2章 訪問販売
第3章 通信販売
第4章 電話勧誘販売
第5章 連鎖販売取引
第6章 特定継続的役務提供
第7章 業務提供誘引販売取引
第8章 訪問購入
第9章 ネガティブ・オプション
第10章 消費者団体訴訟
第11章 特定商取引法の執行