既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > その他の企業実務 > 電力事業における信託活用と法務─金融・資金調達から契約・税務・会計まで─

電力事業における信託活用と法務─金融・資金調達から契約・税務・会計まで─

稲垣隆一 編集代表 電力と金融に関する研究会 編

2018年12月03日発行(11月15日発売) A5判・403頁

ISBN:9784865562422

価格 : 税込4,968 円(税抜:4,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

電力3事業の金融・資金調達のための信託スキームを提供!

本書の特色と狙い

電力自由化により新規参入が可能となった電力3事業(発電・送配電・小売)の金融・資金調達のための信託スキームを提供するとともに、各事業者間の電気取引に係る契約・税務・会計実務を解説!
電力事業の改革を解説するとともに、改革に伴い発電、送配電および小売事業部門において行われているさまざまな取引について法的に分析・整理!
発電事業者・送配電事業者・小売事業者と、これらの事業に参入または関与する予定の事業者、弁護士、公認会計士、税理士、コンサルタント、金融機関の担当者に必読となる1冊!

本書の主要内容

第1章 電気事業における信託活用のための基礎知識
1 本書の意義
2 電気の供給の私法上の位置づけ
3 信託の概要
第2章 電力システム改革と電気事業
1 電気事業の沿革
2 電力改革の沿革
3 電力自由化から電力システム改革へ
第3章 発電事業改革と発電事業における信託活用
1 発電事業改革の概要
2 発電事業とFIT制度
3 電力システムへの個人資金の導入
4 発電事業における資金調達
5 発電事業への信託の活用
第4章 送配電事業改革と送配電事業における信託活用
1 配送電事業改革の概要
2 配送電事業の中立性の確保
3 送電事業の中立性の確保
4 送配電事業における資金調達
5 送配電事業における中立性の確保のための信託の活用
第5章 小売電気事業改革と小売電気事業における信託活用
1 小売電気事業改革の概要
2 小売電気事業の全面自由化
3 小売電気事業における資金調達
4 小売電気事業への信託の活用
第6章 電気事業における会計と税務
1 電気事業における会計
2 電気事業における税務