既刊書一覧

 

トップ > 人事・労務・労働 > 懲戒処分の実務必携Q&A─トラブルを防ぐ有効・適正な処分指針─

懲戒処分の実務必携Q&A─トラブルを防ぐ有効・適正な処分指針─

三上安雄・増田陳彦・内田靖人・荒川正嗣・吉永大樹 著

2019年01月11日発行(12月21日発売) A5判・359頁

ISBN:9784865562620

価格 : 税込4,104 円(税抜:3,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

事例ごとの適正な懲戒処分が一目でわかる!

本書の特色と狙い

懲戒処分を行うにあたり、そもそも懲戒処分を行うことができるのか、また懲戒処分を行えるにしても、どの程度の処分が適正かつ妥当なのか、処分の際にはどのような点に注意しなければならないのか、といった疑問に対して、企業側の労働問題に精通した弁護士が豊富な経験と判例・実務の動向を踏まえてわかりやすく解説!
「弁護士からのアドバイス」では、懲戒処分でトラブルに発展しないための具体的なノウハウを開示! 巻末には関連書式・事例別判例一覧を掲載!
企業の人事・総務担当者はもちろん、企業顧問の弁護士や社会保険労務士にも必携となる1冊!
 

本書の主要内容

第1部 企業秩序維持と懲戒
 第1章 懲戒処分の意義
 第2章 懲戒処分の根拠
 第3章 懲戒処分の種類
 第4章 懲戒処分の有効性
 第5章 懲戒処分の留意事項
第2部 事例からみる懲戒処分
 第1章 職場内で起こりうる非違行為
 第2章 職場外で起こりうる非違行為
 機〃沙事犯(刑事全般)
 供’忙此消費者ローン
 掘〃鷆函Χザ
 第3章 不服申立てへの対応
第3部関連書式・懲戒処分判例一覧
 【書式例1】厳重注意書・警告書
 【書式例2】呼出し状
 【書式例3】自宅待機命令書
 【書式例4】懲戒処分通知書
 【書式例5】予備的普通解雇通知書
 【書式例6】解雇予告除外認定申請書
 【書式例7】懲戒処分公表文
 【懲戒処分判例一覧】