既刊書一覧

 

トップ > 裁判実務 > 行政事件 > 住民訴訟の上手な活用法〔第2版〕―監査請求から訴訟までの理論と実務Q&A─

住民訴訟の上手な活用法〔第2版〕―監査請求から訴訟までの理論と実務Q&A─

井上元 著

2019年03月28日発行(03月11日発売) A5判・513頁

ISBN:9784865562484

価格 : 税込5,616 円(税抜:5,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

行政の不法行為を正す必携の1冊!

本書の特色と狙い

2020年4月1日施行予定の2017(平成29)年改正地方自治法により成立した首長等の損害賠償責任の一部免除制度を収録するとともに、全体的に見直しを施した待望の改訂版!
 
第2版では、事例編を大幅に追録したので利用の便がさらに向上!
 
弁護士・司法書士などの法律実務家のみならず、自治体関係者にとっても待望の書!
 

本書の主要内容

第1編 モデルケースによる手続の流れ
第2編 手続編
 第1章 制度の概説(Q1〜Q6)
 第2章 住民監査請求の手続(Q7〜Q27)
 第3章 住民訴訟の手続(Q28〜Q65)
第3編 事例編(Q66〜Q87)