既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > リスク管理 > ゼミナール 企業不正と日本版司法取引への実務対応─国際カルテルへの対応まで─

ゼミナール 企業不正と日本版司法取引への実務対応─国際カルテルへの対応まで─

弁護士 山口幹生・弁護士 入江源太 著

2019年06月21日発行 A5判・329頁

ISBN:9784865562989

価格 : 税込4,104 円(税抜:3,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

不正の発見、内部調査・事実認定、社内方針の決定、マスコミ対応まで、不祥事対応の決定版!

本書の特色と狙い

司法取引での捜査機関への協力者の利益確保の留意点、虚偽供述による「引っ張り込み」の危険と防止措置がわかる!
知っておくべき基礎知識から日頃の備えの具体策、発生時の初動対応のあり方から問題解決までの具体的手続を書式と一体にして役員の行動規範を詳解!
新たな課徴金減免制度(改正独禁法)にも対応!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 入門編──日本版司法取引(合意制度)の概要と企業活動への影響
第2章 制度編
第3章 実務対応編
第4章 番外編──域外適用編~あなたの会社に国際紛争案件がやってきたら?
事後対応事例編(失敗事例/成功事例)
資料編