既刊書一覧

 

トップ > 新刊一覧 > 実践 成年後見 No.85 【特集】任意後見実務の工夫

実践 成年後見 No.85 【特集】任意後見実務の工夫

[編集顧問]新井 誠

2020年03月01日発行 B5判・116頁

ISBN:9784865563467

価格 : 税込2,090 円(税抜:1,900 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

【特集】任意後見実務の工夫

本書の特色と狙い

成年後見実務に関する最新の情報を提供する唯一の専門雑誌! 専門誌としてのクオリティはそのままに、成年後見制度の広がり、かかわる方の多様化に対応して誌面を刷新!
 
毎号の特集では実務で直面している問題点に焦点をあて、わかりやすく解説!
 
後見実務に携わる弁護士、司法書士、社会福祉士、行政書士、税理士等の実務家をはじめ、研究者、行政担当者、福祉・医療・介護関係者、成年後見制度に携わる親族・市民等にとって役立つ情報が満載!
 
[編集顧問]新井 誠
[編集委員]赤沼康弘・池田惠利子・大貫正男・小嶋珠実・高橋 弘・森 徹・(公社)成年後見センター・リーガルサポート
[企画](公社)成年後見センター・リーガルサポート
 

年間購読のお申込みはコチラから。

  • バックナンバー

  •  

    本書の主要内容

    特集 任意後見実務の工夫
    1 利用される任意後見への課題
      弁護士(元福岡家庭裁判所判事・元公証人) 大島 明
    2 任意後見の相談現場からみた利用されるためのポイント
      司法書士 大貫正男
    3 利用される任意後見契約の条項の工夫
      弁護士 佐々木育子
    4 任意後見受任者・任意後見人の実務のポイント
      弁護士 布施憲子
    5 任意後見監督人の権限と責任〜判例を踏まえて〜
      流通経済大学教授・弁護士 西島良尚
    6 社会福祉協議会における任意後見〜世田谷区社会福祉協議会成年後見センターの取組み〜
      世田谷区社会福祉協議会権利擁護支援課長 鶴見正子
    論説・解説
    ・高齢期の知的障害者の心身の状態と必要な支援
     独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園事業企画局研究部 村岡美幸
    ・「オアシス」20周年記念シンポジウムからみる成年後見制度の展望
     「オアシス」20周年記念シンポジウム事務局長・弁護士 吉野 智
    【裁判例研究】移行型任意後見契約の濫用事例において問題となる諸論点
      ――特に意思能力の有無、私文書の形式的証拠力、任意後見契約移行前の委任契約時の「任意後見人」名義での法律行為の有効性等(東京地裁平成30年3月26日判決)――
     東北大学助教 根岸 謙
    連載
    ・実践的医学用語解説61
     発達障害7 千葉大学教授 五十嵐禎人
    ・地域連携ネットワークの動かし方〔第3回〕三豊市における地域連携ネットワークの動かし方
     三豊市健康福祉部介護保険課・三豊市地域包括支援センター・社会福祉士 細川良士
    事例
    [1]独居高齢者の債務処理、終末期および死後の対応〔補助・後見〕
       社会福祉士 近藤俊英/〔ガイド〕社会福祉士 竹澤賢樹
    [2]後見にかかわる不動産処分、生活保護申請〔後見〕
       司法書士 中里理江/〔ガイド〕司法書士 山本幸則
    オン・アンド・アラウンド
    ・参加しました(睫郤蘰察κ埆孤堯
    ・法律と福祉のことば39(赤沼康弘・小嶋珠実)
    ・かんとくにん?〜その3〜(船木美香)
    情報
    ・イベント情報