既刊書一覧

 

トップ > 成年後見・財産管理・社会福祉 > 社会福祉・社会保障 > 実践 介護現場における虐待の予防と対策─早期発見から有事のマスコミ対応まで─

実践 介護現場における虐待の予防と対策─早期発見から有事のマスコミ対応まで─

弁護士 外岡 潤 著

2020年03月16日発行(02月28日発売) A5判・192頁

ISBN:978486563450

価格 : 税込2,640 円(税抜:2,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

介護現場における施設の悩みを解決するQ&A付!

本書の特色と狙い

介護・福祉問題を専門に扱う弁護士が豊富な経験と知識から虐待事件根絶のためのノウハウをわかりやすく解説!
虐待認定の難しい事案にどう対処するか、虐待の予防・早期発見のためのシステム構築方法、職員の教育研修から労務管理、適正な懲戒処分まで書式を織り交ぜつつ詳解!
高齢者・障害者施設の運営者・職員、行政担当者の必読書!

本書の主要内容

第1部 虐待が発覚した施設がたどる道
第2部 虐待の構造と予防・対策
 第1章 虐待と身体拘束をめぐる現状と強まる法的規制
 第2章 「虐待」は一度はまると抜け出せない「蟻地獄」構造
 第3章 再発防止のために組織としてすべきこと
 第4章 虐待か否かの判断
 第5章 虐待防止委員会の機能と役割
 第6章 心理的虐待の認定
 第7章 その他の虐待類型の考え方
 第8章 問題職員への対処法
 第9章 研修より重視すべきこと
 第10章 「気づきシート」の導入方法と効果
 第11章 万一のときのマスコミ対応法
 第12章 身体拘束対策
第3部 虐待の認定・対応Q&A