既刊書一覧

 

トップ > 学会誌 > マンション学 32号

マンション学 32号

日本マンション学会学術委員会 編集

2009年01月30日発刊 B5判・95頁

ISBN:9784896285109

価格 : 税込3,300 円(税抜:3,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

本書の主要内容

特集 200年(超長期)マンションに向けての課題と展望
・マンション政策の現状と今後の課題
 山崎房長
・モデル事業からみた「200年住宅」の課題と展望
 巽 和夫
・超長期住宅先導的モデル事業採択プロジェクト(第1回)の概要
 ヽ式会社長谷工コーポレーション〜超長期住宅先導的モデル分譲マンション事業〜
  株式会社長谷工コーポレーション技術推進部門200年住宅推進室
 康和地所株式会社〜次世代ストック型集合住宅〜
  生島 充
・200年マンションの建築計画と所有形態
 小林秀樹
・住宅の履歴情報
 中城康彦
・マンション学会理事からの提言―建築技術者およびマンションの所有者として感ずること
 羽山広文
・200年は結果である
 村上 心
クローズアップ
 東京大会メインシンポジウム マンションにおけるリスクマネージメント
・基調講演
 和泉洋人
・趣旨説明
 藤井俊二
・マンションにおける耐震リスクとその対策――1995年兵庫県南部地震を振り返って――
 西澤英和
・マンションの維持・管理に関する経済的リスクとその対策
 花房博文
・マンションにおける災害リスクマネージメント
 黒木松男
・マンション建替え過程におけるリスク
 田村誠邦
東京支部主催
・「鼎談 マンションの50年を振り返る――都市的居住の変遷と展開――」
 蒲池紀夫・米倉喜一郎・丸山英氣・松本恭治(司会)(文責:竹田智志)
コラム
・マンション管理の現場から
 村井忠夫
情報ネットワーク
・マンション判例情報
 山上知裕・小倉知子
学会通信