既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > その他 > 動物愛護法入門〔第2版〕─人と動物の共生する社会の実現へ─

動物愛護法入門〔第2版〕─人と動物の共生する社会の実現へ─

東京弁護士会公害・環境特別委員会 編

2020年09月16日発行(08月31日発売) A5判・236頁

ISBN:9784865563870

価格 : 税込2,530 円(税抜:2,300 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

動物愛護法関連

ペットのトラブル相談Q&A〔第2版〕─基礎知識から具体的解決策まで─

ペットのトラブル相談Q&A〔第2版〕─基礎知識から具体的解決策まで─

渋谷 寛・佐藤光子・杉村亜紀子 著

税込2,750円(税抜:2,500円)

ペットの判例ガイドブック─事件・事故、取引等のトラブルから刑事事件まで─

ペットの判例ガイドブック─事件・事故、取引等のトラブルから刑事事件まで─

渋谷寛・杉村亜紀子 著

税込2,530円(税抜:2,300円)

2019年に大幅改正された動物愛護法に完全対応させ改訂!

本書の特色と狙い

マイクロチップ装着の義務化、生後56日齢以下の幼齢の犬猫の販売規制、動物殺傷罪等の厳罰化など、2019年に大幅改正された動物愛護法に完全対応!
動物の殺処分をなくし、人と動物の共生する社会を実現するために、行政、動物取扱業者、飼い主、獣医師等の関係者が果たすべき役割を、動物愛護法に基づき解説!
終生飼養の責務、動物取扱業者が販売時に説明すべき事項、週齢規制、行政の引取りなど、ポイントとなる点については、特に詳しく解説。
コラムや、動物愛護にかかわるさまざまな立場の方のヒアリングも織り込み、幅広い内容。
ペットの飼い主の方、動物愛護団体の関係者の方、動物取扱業の関係者の方、行政の担当者の方、動物愛護に取り組む弁護士など、動物に携わる立場にある方は必読の1冊。
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 ペットの殺処分をめぐる状況と動物愛護法
 1 動物殺処分の状況
 2 動物愛護法の制定と改正の経緯
 3 動物愛護法に関するさまざまなルール
第2章 動物愛護法の解説
 1 動物愛護法の考え方・理念
 2 動物取扱業者
 3 飼い主
 4 行政
 5 獣医師
 6 罰則
第3章 動物愛護法の課題
 1 数値規制
 2 緊急時の一時保護
 3 実験動物の取扱い
 4 飼い主のいない猫の繁殖制限──地域猫活動
 5 不妊去勢の義務化
 6 動物取扱業者の適正化──登録制と許可制
 7 自治体の収容施設
 8 ペットの高齢化
資 料
 1 動物愛護法の2005年改正・2012年・2019年改正の主な内容
 2 動物愛護法(全文)
 3 犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟「第一種動物取扱業者における犬猫の飼養管理基準に関する要望書」