既刊書一覧

 

トップ > 新刊一覧 > Law&Technology No.89 【座談会】自動運転の現状・課題・展望

Law&Technology No.89 【座談会】自動運転の現状・課題・展望

2020年10月01日発行 B5判・132頁

ISBN:9784865563931

価格 : 税込2,530 円(税抜:2,300 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

【座談会】自動運転の現状・課題・展望

本書の特色と狙い

知的財産・バイオ・環境・情報・科学技術と法を結ぶ専門情報誌!
知財専門部の最新判例紹介、最高裁調査官の解説による重要判例解説、関係官庁の最新動向を発信する行政情報など、弁護士・弁理士などの法律実務家、企業の特許・法務部関係者、研究者、行政関係者にとって情報の宝庫!
 

年間購読のお申込みはコチラから。

年間購読者限定の電子版も好評配信中!


 
  • バックナンバー
 

本書の主要内容

【座談会】自動運転の現状・課題・展望
《出演者》
 国土交通省自動車局保障制度参事官室企画調整官・弁護士 秋田顕精
 野村総合研究所産業ITコンサルティング一部兼グローバル製造業コンサルティング部主任コンサルタント 石黒裕太郎
 経済産業省製造産業局自動車課ITS・自動走行推進室長 植木健司
 学習院大学教授 小塚荘一郎
 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社自動車保険部業務・開発グループ料率収益チーム 西村正美
 トヨタ・リサーチインスティテュート・アドバンスト・ディベロップメント株式会社MaaSPlanningADforMaaSDirector 松尾芳明
 一橋大学大学院教授・弁護士 岩倉正和〔司会〕
論説・解説
・解体等工事における石綿飛散防止に関する大気汚染防止法2020年改正とその課題
 早稲田大学教授 大塚 直
・令和元年特許法改正による査証制度の解説とその意義
 弁護士(元知的財産高等裁判所長) 設樂隆一
・特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律の概要
 前内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官補佐 北島洋平
 前内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官補佐・弁護士 安平武彦
 内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官補佐・弁護士 岡本健太
 内閣官房デジタル市場競争本部事務局主査 佐久間弘明
【特報】EUと日本におけるデジタル・コンテンツ及びデジタル・サービス供給契約法制の比較と課題
・趣旨説明
 一橋大学名誉教授 松本恒雄
・デジタル・コンテンツ及びデジタル・サービス供給契約における契約適合性について――EU指令2019/770、2019/771及びイギリス2015年消費者権利法
 同志社大学教授 川和功子
・デジタル・コンテンツ=デジタル・サービス供給契約における不供給または適合性の欠如に対する救済手段
 関西大学教授 馬場圭太
・ドイツ法からみたデジタル・コンテンツ=デジタル・サービス指令
 東洋大学教授 芦野訓和
・日本におけるデジタル・コンテンツ及びデジタル・サービスの供給契約法制――EUとの比較と課題
 一橋大学名誉教授 松本恒雄
判例特報
・知財高判令2・6・17〔第2部〕令和元年(行ケ)第10118号――「ドキセピン眼科処方物」差戻事件――
最新知財判例紹介(令和2年2月〜令和2年6月)
・89号掲載判例索引
・〔高裁〕8件〔地裁〕9件
〈リレー連載コラム〉ある日の知財弁護士#39
・農水知財にかかわる弁護士
 辻本直規