既刊書一覧

 

トップ > 学会誌 > マンション学 25号

マンション学 25号

日本マンション学会学術委員会 編集

2006年08月28日発刊 B5判・83頁

ISBN:4896283376

価格 : 税込3,300 円(税抜:3,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

特集 耐震強度偽装問題とマンションの安全性の確保

本書の特色と狙い

マンション研究に最前線で携わる専門家たちが集う「日本マンション学会」の学会誌!
時勢に合ったテーマによる各研究者の論文やマンションにまつわる重要判例の評釈などを掲載!
その他、実務家や研究者に欠かせないマンションにまつわるタイムリーなトピックスも掲載!
 

本書の主要内容

耐震強度偽装問題とマンションの安全性の確保
・趣旨説明
 鎌野邦樹
・構造強度偽装事件の背景と今後の課題
 藤木良明
・建築基準法に基づく構造設計と耐震性能――絶対に壊れない建物をつくることはできるのか?――
 城 攻
・軽視された建築確認検査制度
 近野正男
・マンションにおける公正な取引の実現
 中城康彦
・マンションの安全性をどう確保するか――マンションの欠陥と法的対策――
 田中峯子
・マンションの安全性確保のための管理組合団体の役割
 穐山精吾
・耐震強度偽装事件と保険制度
 黒木松男
・今後のマンション学、日本マンション学会の役割
 山本育三
耐震強度偽装問題に関する意見
【会員からの投稿】
・官から民への流れにチョット疑問あり
 松本恭治
・「分譲」という供給方法が問題だ
 梶浦恒男
・購入者の選択力の向上と関連業者の倫理の確立を
 岡泰造
【シンポジウム参加者の意見】
寄稿
・マンション管理そして管理業――きのう、今日、あす(1)――
 米倉喜一郎
2005 年度論文賞・研究奨励賞
・選考過程と結果の報告
 折田泰宏
・理系論文についての選考結果講評
 野口孝博
・文系論文についての選考結果講評
 藤井俊二
・研究奨励賞を受賞して
 戸村達彦
・研究奨励賞を受賞して
 大木 満
学会通信