既刊書一覧

書籍・単行本(カテゴリ別)
法律専門誌・学会誌
その他のカテゴリ
会員登録はコチラ
メールマガジンのみの登録はコチラ
 

トップ > 法律専門誌 > Law & Technology > Law&Technology No.90 ポスト2018年改正下における日本の著作権法の中長期的課題――続・続・日本の著作権法のリフォーム論――

Law&Technology No.90 ポスト2018年改正下における日本の著作権法の中長期的課題――続・続・日本の著作権法のリフォーム論――

2021年01月01日発行 B5判・106頁

ISBN:9784865564150

価格 : 税込2,420 円(税抜:2,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

ポスト2018年改正下における日本の著作権法の中長期的課題――続・続・日本の著作権法のリフォーム論――

本書の特色と狙い

知的財産・バイオ・環境・情報・科学技術と法を結ぶ専門情報誌!
知財専門部の最新判例紹介、最高裁調査官の解説による重要判例解説、関係官庁の最新動向を発信する行政情報など、弁護士・弁理士などの法律実務家、企業の特許・法務部関係者、研究者、行政関係者にとって情報の宝庫!
 

年間購読のお申込みはコチラから。

年間購読者限定の電子版も好評配信中!


 
  • バックナンバー
 

本書の主要内容

知的財産
・ポスト2018年改正下における日本の著作権法の中長期的課題――続・続・日本の著作権法のリフォーム論――
 東京大学教授 田村善之
・特許権侵害に基づく損害賠償に関する一考察――特許法102条1項を中心として――
 名古屋大学教授 鈴木將文
・特許権侵害による損害
 高松高等裁判所長官(前知的財産高等裁判所長) 睇眞規子
・特許権侵害訴訟における差止請求権行使の制限とその効果〜ドイツ・アメリカの議論を踏まえたわが国のあり方への示唆〜
 弁護士 石津真二
・家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律および家畜改良増殖法の一部を改正する法律の概要
 農林水産省経営局協同組織課長(前農林水産省生産局畜産部畜産振興課室長) 三上卓矢
最高裁重要判例解説
・インターネット上の情報ネットワークにおいてされた他人の著作物である写真の画像の掲載を含む投稿により、上記画像が、著作者名の表示の付された部分が切除された形で上記投稿に係るウェブページの閲覧者の端末に表示された場合に、上記閲覧者が当該表示された画像をクリックすれば、上記著作者名の表示がある元の画像を見ることができるとしても、上記投稿をした者が著作者名を表示したことにはならないとされた事例 ほか〔リツイート事件〕(最三小判令2・7・21(平成30年(受)第1412号))
 最高裁判所調査官 笹本哲朗
・トピックス 国際知財司法シンポジウム2020〜日米欧における知財司法の現在地と課題〜
 知的財産高等裁判所長 大鷹一郎
最新知財判例紹介(令和2年5月〜令和2年9月)
・90号掲載判例索引
・〔高裁〕17件〔地裁〕12件
〈リレー連載コラム〉ある日の知財弁護士#40
・欧州知財と地政学甘い苦い
 入野田泰彦