既刊書一覧

書籍・単行本(カテゴリ別)
法律専門誌・学会誌
その他のカテゴリ
会員登録はコチラ
メールマガジンのみの登録はコチラ
 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > 会社法 > 用語から読み取る会社法・手続法─複雑・難解な条文の画期的理解法─

用語から読み取る会社法・手続法─複雑・難解な条文の画期的理解法─

新谷 勝 著

2021年03月16日発行(02月25日発売) A5判・413頁

ISBN:9784865564204

価格 : 税込3,850 円(税抜:3,500 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

理論的に理解でき、かつ、実務に極めて有益!

本書の特色と狙い

構造が複雑で用語が難解な会社法を、密接に関係する金融商品取引法に加え、民事訴訟法・民事保全法等と結びつけて解説することで、今までにないわかりやすい解説が実現!
用語の正確な理解を得ることで、膨大な会社法の体系を読み取ることができ、実務の現場で応用力が発揮できる! 手元に置いていつでも参照し、活用できる!
実務家はもとより、会社法研究者、司法試験受験生・法学部学生にもぜひ読んでほしい!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

1 会社法総論(会社法の基礎)
2 会社法の総則規定
3 株式会社
1 株式会社の構造と機関設計
2 株式会社の設立
3 株 式
4 株 券
5 株主名簿・名義書換え
6 株主・株主の権利
7 株主総会
8 委員会設置型の会社の概要
9 会社役員
10 取締役
11 取締役会
12 代表取締役
13 監査役・監査役会
14 会計参与・会計監査人
15 会社の計算・剰余金の配当
16 会社の資金調達
17 組織再編行為等
18 株式会社の解散・清算
4 会社法と訴訟手続
5 持分会社
6 会社法関連の重要事項
1 企業買収・経営統合
2 従業員持株制度
3 中小企業における事業承継問題
4 重要な関連用語
7 民事訴訟法の重要事項
1 民事訴訟法の基本事項
2 訴えの提起と附随手続
3 複雑な訴訟の形態
4 訴訟の審理と係属中の手続
5 訴訟参加と形態
6 判決による訴訟の終了
7 判決によらない訴訟の終了
8 強制執行の概要
9 民事保全処分(仮差押え・仮処分)
10 会社訴訟の概要
11 会社仮処分の概要