既刊書一覧

書籍・単行本(カテゴリ別)
法律専門誌・学会誌
その他のカテゴリ
会員登録はコチラ
メールマガジンのみの登録はコチラ
 

トップ > 消費者問題 > 消費者法 > 先端消費者法問題研究[第2巻]─研究と実務の交錯─

先端消費者法問題研究[第2巻]─研究と実務の交錯─

適格消費者団体 特定非営利活動法人 消費者市民ネットとうほく 編

2021年03月31日発行 A5判・163頁

ISBN:9784865564334

価格 : 税込2,640 円(税抜:2,400 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

消費者問題関連

消費者六法〔2021年版〕─判例・約款付─

消費者六法〔2021年版〕─判例・約款付─

編集代表 甲斐道太郎・松本恒雄・木村達也

税込6,160円(税抜:5,600円)

消費者被害の上手な対処法〔全訂2版〕―各種被害の態様と救済の実践策

消費者被害の上手な対処法〔全訂2版〕―各種被害の態様と救済の実践策

久米川良子・中井洋恵・田村康正 編

税込3,850円(税抜:3,500円)

詳解 特定商取引法の理論と実務〔第4版〕

詳解 特定商取引法の理論と実務〔第4版〕

圓山茂夫 著

税込7,700円(税抜:7,000円)

消費者事件実務マニュアル〔補訂版〕─被害救済の実務と書式─

消費者事件実務マニュアル〔補訂版〕─被害救済の実務と書式─

福岡県弁護士会消費者委員会 編

税込4,180円(税抜:3,800円)

コンメンタール消費者裁判手続特例法

コンメンタール消費者裁判手続特例法

日本弁護士連合会消費者問題対策委員会 編

税込6,710円(税抜:6,100円)

先端消費者法問題研究─研究と実務の交錯─

先端消費者法問題研究─研究と実務の交錯─

適格消費者団体 特定非営利活動法人 消費者市民ネットとうほく 編

税込3,740円(税抜:3,400円)

詳解 消費者裁判手続特例法

詳解 消費者裁判手続特例法

町村泰貴 著

税込3,520円(税抜:3,200円)

判例から学ぶ消費者法〔第3版〕

判例から学ぶ消費者法〔第3版〕

島川勝・坂東俊矢 編

税込3,080円(税抜:2,800円)

ネットとうほく叢書 第2巻

本書の特色と狙い

最新の消費者法にかかわる問題について、ネットとうほく内の研究会にて行われた研究者による理論的解明と法的課題等の提起などに対して、弁護士・消費生活相談員などの実務家が法律実務や被害救済を担う立場から問題を提起するなど、両者の議論を踏まえてまとめられた最先端の消費者問題の解説書!
第2巻では、メーカー保証、デート商法、墓地納骨堂使用契約トラブル、賃貸住宅管理、消費者契約法改正などについて論究!
同じテーマについて、研究者が法理論を中心に論究し、弁護士が法律実務の現場でどのように対応していくのかという視点から解説を行っているので、弁護士、司法書士、消費生活相談員や消費者行政の担当者などにとって至便の書!
 

本書の主要内容

1 自動車の自動運転における損害賠償責任
2 メーカー保証および代理店保証の法的性質――消費者保護の観点から
3 デート商法と2018年(平成30年)改正消費者契約法4条3項4号
4 墓地・納骨堂使用契約の解約トラブル〔補論〕
5 賃貸住宅管理と法
6 消費者契約法改正による法10条適用の拡張可能性