既刊書一覧

 

トップ > 成年後見・財産管理・社会福祉 > 成年後見法研究 > 成年後見法研究 第18号

成年後見法研究 第18号

編集 日本成年後見法学会

2021年03月31日発行 B5判・163頁

ISBN:9784865564365

価格 : 税込4,620 円(税抜:4,200 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

わが国最高水準の成年後見専門研究誌 第18号!

本書の特色と狙い

日本成年後見法学会員による最先端の理論・実務に関する論考を豊富に掲載!
学術大会、国際シンポジウムの報告・討論について全文収録!
成年後見法の進む途を示す関係者の必読誌!
成年後見の現状と問題点、今後のあるべき方向性等を各分野の実務家、学者が実践を踏まえた実務からの分析と研究成果を報告!
  • バックナンバー
 

本書の主要内容

巻頭言
成年後見人による財産管理と相続
同支社大学教授 神谷 遊
 
第17回学術大会〔統一テーマ〕成年後見制度施行20周年を振り返って
 1 第17回学術大会にあたって
   日本成年後見法学会理事長・中央大学教授 新井 誠
 2 成年後見制度利用促進基本計画に係る中間検証報告書の概要と取組――厚生労働省における最近の主な取組を中心に――
   厚生労働省社会・援護局地域福祉課成年後見制度利用促進室長 松俊久
 3 成年後見法制の歴史・現在・未来
   早稲田大学名誉教授・一般社団法人比較後見法制研究所理事長 田山輝明  
〔国際シンポジウム〕高齢社会における後見・信託・金融の融合――シンガポールと日本との対話――
[1]シンガポールからの基調報告
 1 Lim Bee Bee氏(シンガポールDBS銀行Execurive Director/Banking the Aged Population
   山梨県立大学教授 澁谷彰久
 2 「シンガポールにおける高齢者のための財産の安全」参加報告
   中央大学商学部兼任講師 金井憲一郎
 3 意思能力法における成年後見と信託
   シンガポール家庭裁判所判事・初代公後見人 ダニエル・コー
   〔翻訳〕東洋大学専任講師 根岸 謙
[2]日本からの基調報告
 4 日本の裁判所における成年後見制度の運用について
   最高裁判所事務総局家庭局第二課長 宇田川公輔
 5 成年後見制度利用促進の取組状況
   厚生労働省社会・援護局地域福祉課成年後見制度利用促進室長 竹野佑喜
 6 品川成年後見センターの取組――地域連携ネットワークを活かした任意後見制度の取組
   社会福祉法人品川区社会福祉協議会・品川成年後見センター所長 小佐波幹雄
 7 高齢期の認知機能低下に関連した金融サービス(成年後見制度と信託制度)
   三井住友信託銀行特別理事・プライベートバンキング企画推進部主管 八谷博喜
[3]オープンフォーラム
   品川県立大学教授 澁谷彰久  
成年後見裁判例回顧(平成27年・28年)
 略記・索引(年月日順)
 家事・民事・行政事件
 刑事事件  
投稿
 成年後見人等の就任前における緊急一時金銭管理のあり方――中核機関である社会福祉協議会におけるソーシャルワーク実践――
 明石市福祉局福祉政策室福祉総務課主任・社会福祉士 香山芳範  
第17回総会報告
委員会報告
・制度改正研究委員会
 委員長・弁護士 赤沼康弘
・判例研究委員会
 委員・名古屋学院大学教授 中村昌美
・地域連携ネットワーク研究特別委員会
 副委員長・日本大学教授 清水恵介  
資料
一般社団法人日本成年後見法学会定款/学会誌『成年後見法研究』投稿規程/学会誌『成年後見法研究』査読規程/役員一覧