既刊書一覧

 

トップ > 破産・倒産・再生 > 私的整理・任意整理 > 特定調停法逐条的概説

特定調停法逐条的概説

濱田芳貴 編著

2021年05月19日発行 A5判・258頁

ISBN:9784865563276

価格 : 税込3,080 円(税抜:2,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

特定調停実務に必要な特調法・民調法・非訟法・関連規則を網羅!

本書の特色と狙い

近時、事業再生や中小企業支援、経営者保証債務整理、自然災害による被災者の債務整理などに活用されている特定調停について、制度、手続が容易に理解できるように特定調停法・民事調停法・非訟事件手続法・関連規則を逐条的に概説!
逐条の解説を超えた特定調停制度全般の概説書としても活用可能!
近時の社会経済的な要請でもある事業再生案件への応用にも留意!

編集担当者から一言

東京地裁の新運用開始であらためて注目されている特定調停手続! 手続全体の観点から関連する法律・最高裁規則の規定を網羅して、制度全体の理解へとつながる、逐条解説を超えた逐条「的」解説!
  • 目次
  • 立ち読み
  • 正誤表
   

本書の主要内容

第1章 特調法の目的
第2章 当事者と代理人
 第1節 特定債務者と関係権利者
 第2節 当事者による手続行為と能力
 第3節 手続代理人
第3章 特定調停の申立て
 第1節 申立ての方式
 第2節 事件の管轄・移送と自庁処理
 第3節 手続費用
 第4節 手続の併合・受継
 第5節 手続前の措置等
第4章 特定調停事件の手続
 第1節 調停機関と調停委員会
 第2節 利害関係人等の参加
 第3節 特定調停の審理
 第4節 調書の作成と記録の閲覧
第5章 事実の調査と証拠調べ
 第1節 職権審理
 第2節 文書等の提出
 第3節 意見聴取と調査嘱託
 第4節 専門委員
第6章 特定調停の成立等
 第1節 特定調停の成立
 第2節 特定調停成立の促進に関する諸制度
 第3節 特定調停の不成立
第7章 その他重要な制度
 第1節 裁判官等による特定調停
 第2節 特定調停に代わる決定
 第3節 不服申立て
第8章 他の法令との関係
第9章 罰 則
 第1節 措置違反等に対する制裁
 第2節 過料についての決定
 第3節 守秘義務違反の罪