既刊書一覧

 

トップ > 学会誌 > マンション学 > マンション学 69号

マンション学 69号

日本マンション学会学術委員会 編集

2021年07月27日発刊 B5判・144頁

ISBN:9784865564556

価格 : 税込3,300 円(税抜:3,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

特集 マンションの未来を考える

本書の特色と狙い

マンション研究に最前線で携わる専門家たちが集う「日本マンション学会」の学会誌!
時勢に合ったテーマによる各研究者の論文やマンションにまつわる重要判例の評釈などを掲載!
その他、実務家や研究者に欠かせないマンションにまつわるタイムリーなトピックスも掲載!
 

本書の主要内容

特集 マンションの未来を考える
・趣旨説明
 辻 壽一
・高経年マンションの持続可能なマンションづくりの取組み
 大槻博司
・タワーマンションの現状と将来的課題――大阪府と兵庫県の動向からみて――
 佐野こずえ
・総会・理事会活性化の取組み――マンション管理会社の事例・視点から――
 大野稚佳子
・第三者管理の現状と課題
 梶浦恒男
・管理組合法人化の可能性と課題
 彌島義尚
・借地権付きマンションの現状と課題
 藤井俊二
・区分所有における団体とは何か――団体の多義性と所有権との関係――
 伊藤栄寿
・マンション法の変遷と現在の課題そして「極端な立法論」
 折田泰宏
・マンション管理組合の目的の範囲に関する一考察――法人論からの検討を中心に――
 野口大作
・区分所有マンションがもつ問題点と課題――人口減少および建替え費用の観点から、所有から利用への検討――
 辻 壽一
・分譲マンションの不動産信託化の展望と課題
 米田 淳
〈座談会〉 持続可能な居住再編とマンション
・開催にあたって
 辻 壽一
・人口減少とこれからのまちづくり――分譲マンションの将来に向けて――
 川崎直宏
・集約型都市構造の実現に向けた持続可能な居住再編とマンション政策
 長谷川洋
・マンションの空き家問題
 米田 淳
・居住再編とこれからの集合住宅――集まって住む意味とカタチ――
 江川直樹
・団地型マンションの再生と課題
 戎 正晴
・〈座談会〉持続可能な居住再編とマンション
 川崎直宏・長谷川洋・米田 淳・江川直樹・戎 正晴・寺村廣幸・池永 昇・辻 壽一〔司会〕
論文(一般部門)
・マンション駐車場専用使用料の裁判例に関する一考察
 今成文紀
学会通信