既刊書一覧

 

トップ > 成年後見・財産管理・社会福祉 > 社会福祉・社会保障 > 介護トラブル相談必携〔第2版〕─基礎知識からメディエーションによる解決法まで─

介護トラブル相談必携〔第2版〕─基礎知識からメディエーションによる解決法まで─

弁護士 外岡 潤 著

2021年11月18日発行 A5判・379頁

ISBN:9784865564679

価格 : 税込3,850 円(税抜:3,500 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

「メディエーションに至るまでの道」公開中!
  • 「メディエーションに至るまでの道」(PDF)

     

    介護に直接携わる施設や事業所職員などが直面する問題を多く取り入れ、より介護現場における実践的な内容になるように大幅に改訂!

    本書の特色と狙い

    感情面でのすれ違いが溝を深める介護トラブルを効果的に解決する手法「メディエーション」を実践的かつ平易に解説!
    基礎的法律知識、介護事故の判例分析、介護保険制度解説のほか、新たにQ&Aでは感染症問題などを加え大幅改訂!
    介護トラブルの相談を受ける方、実務家、施設関係者、当事者にとっての必読書!
     
    • 目次
    • 立ち読み
     

    本書の主要内容

    序 章 本書のねらいと活用方法〜なぜメディエーションか〜
    1 転倒事故と介護訴訟の現実
    2 日本の介護現場の実態と特徴〜事業者側の苦悩〜
    3 施設側が襟を正すべき事例も確かに存在する
    4 日本の介護は存亡の危機にある
    5 利用者側が求めるものは「誠意」
    6 メディエーションに適する案件と適さない案件の見分け方
    7 本書の目的と使い方
    第1章 メディエーションによるトラブル解決方法〜転倒事案をもとに〜
    1 はじめに
    2 ケーススタディでみるメディエーションの実施方法
    3 メディエーション概説(総論)
    4 メディエーションの実践方法と技法(各論)
    第2章 メディエーション実施に必要な法的基礎知識〜介護事故裁判事例を踏まえて〜
    1 はじめに
    2 総論〜そもそも「介護トラブル」はなぜ法律で解決できないのか〜
    3 各論〜過去の裁判事例の検討〜
    第3章 メディエーション実施に必要な法的基礎知識〜介護事故裁判事例を踏まえて〜
    1 総論1:本章で扱うトラブル相談事例の特性と対応の心構え
    2 総論2:利用者側からみた苦情申立先とその性質
    3 総論3:トラブル相談対応のステップ
    4 各論:トラブル対応Q&A
    第4章 よくわかる介護保険制度の基礎知識
    1 はじめに
    2 介護を「わがこと」として考える
    3 多種多様な介護サービス形態を学ぶ
    4 介護保険制度の今後
    5 介護保険の歴史
    6 介護サービスの個別紹介
    7 介護にかかわる職種と機関