既刊書一覧

 

トップ > 法律実務家・法曹養成 > 司法書士 > 魅せられたる司法書士を生きて─専門家魂を磨いて無限の可能性を求めよ!─

魅せられたる司法書士を生きて─専門家魂を磨いて無限の可能性を求めよ!─

大崎晴由 著

2022年06月11日発刊(05月26日発売) A5判・289頁

ISBN:9784865564945

価格 : 税込1,980 円(税抜:1,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

司法書士制度の未来を創る人々への熱きメッセージ!

本書の特色と狙い

司法書士制度創設からあしかけ150年、半世紀以上に及ぶ著者の司法書士生活で培った知識やノウハウを惜しげもなく披露!
「司法書士にはまだまだ多くの夢がつまっている」との想いを胸に、次代を担う司法書士に伝えたい熱いメッセージを多数収録!
司法書士という職業を愛し、法律家としての理想像を追い求め、依頼者に寄り添ってきた著者から学ぶ、人に頼りにされ、豊かで有意義な司法書士人生をまっとうするためのヒントが満載!
司法書士として著者が遭遇したアッと驚くような事件や武勇伝、思わず胸が熱くなる依頼者との人情味あふれるエピソードから仕事との向き合い方まで、司法書士の魅力と確かな実務への道筋を語り尽くしたすべての司法書士に読んでいただきたい珠玉の1冊!
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1講 忘れられない出来事
 第1話 御用だ! 御法度者!
 第2話 忘れえぬ武勇伝をひとつ!
 第3話 双子姉妹の落とし穴
 第4話 登記と訴訟のはざまの仕事
 第5話 平成バブル狂騒曲に踊る
 第6話 青春時代の真ん中は
 第7話 意地でも本人訴訟でがんばる
 第8話 相続がらみの取引に惑う
 第9話 嘘か真かの攻防に胸を張って
 第10話 「本人」による本人訴訟談
 第11話 頼まれて代わって書く仕事
 第12話 1枚の紙片が人生を左右する
 第13話 人間ドラマを登記に映すまで
 第14話 共同相続人の人生模様
 第15話 僕らはみんな生きている
第2講 司法書士の仕事との向き合い方
 第1話 自分を生かし他人を生かす
 第2話 リーガルメニューを調理する
 第3話 老障弱者の悩みに応えたい
 第4話 1枚の紙で天国から地獄へ
 第5話 ある夫婦の物語
 第6話 タックスペイヤーの視点
 第7話 いるのにいない相続人
 第8話 登場人物の多い人間ドラマ
 第9話 自作自演・一人二役
 第10話 登記を求めて訴訟を起こす
 第11話 訴訟により登記する
 第12話 勝訴判決を得て登記する
 第13話 まかりとおる登記ビジネサー
第3講 執務現場からの独り言
 第1話 初めての拘置所訪問記
 第2話 老いゆく人にかかわる仕事
 第3話 人間力
 第4話 人生意気に感ず
 第5話 鬼よりこわい補正通達に泣いた頃
 第6話 筆記用具は変わったけれど
第4講 思い出のこんな話あんな話
 第1話 焼け野原世代のあの日あのとき
 第2話 ハンディを背負って生きるということ
 第3話 懐かしき3国めぐり船の旅
 第4話 かげの仕事
 第5話 写真集『司法書士は今』発刊の思い出
 第6話 魅せられたる「司法書士」を生きて
 第7話 悲しみこらえて愉しく書いたラスト断章