既刊書一覧

 

トップ > 消費者問題 > クレサラ被害 > 個人民事再生の実務〔第4版〕

個人民事再生の実務〔第4版〕

日本司法書士会連合会多重債務問題対策委員会 編

2022年08月08日発行(07月20日発売) A5判・529頁

ISBN:9784865564976

価格 : 税込5,060 円(税抜:4,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

平成26年を境に急増している個人民事再生手続の実務のすべてを書式を織り込みつつ詳解!

本書の特色と狙い

一部業者の任意整理手続における分割払いの拒否や無利息の拒否、さらには、総量規制の及ばない銀行の無担保ローンによる過剰融資問題や債権回収業者による時効債権請求などの裁判手続を利用した悪質請求など、増加している新しい問題への解決としてもその有用性が注目されている個人民事再生手続のすべてについて、最新の書式も収録して改訂!
債務整理の相談から、申立て、開始決定、債権調査・財産評定、再生計画案作成と認可、住宅ローン特則、個人再生委員の職務まで、手続の解説にとどまらず、必要な書式を網羅して実務上の留意点まで詳解した定番書の最新版!
申立書や再生計画案には最高裁・東京地裁・大阪地裁の各書式例を掲載!
 

編集担当者から一言

個人民事再生は、個人向けの再生型法的手続です。また住宅を手放さないで法的整理をすることもできます。ただ、そうした調整が多様なだけに手続がやや難しいことは否めません。相談や支援にあたる方々がぜひ本書を活用いただければ幸いです。
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1章 手続の概要と受任時の留意点
第2章 再生手続開始の申立て
第3章 再生手続の開始
第4章 再生債権の調査・財産の評定
第5章 再生計画の認可手続
第6章 住宅資金貸付債権に関する特則
第7章 個人再生委員の職務
《参考資料1》
〈座談会〉債務整理事件に関する個人民事再生事件の選択と手続進行の流れ
《参考資料2》
民事再生規則にもとづく住宅資金特別条項手順例・参考例について〈全国銀行協会〉
《付録》
給与所得者等再生のための最低生活費算出の手引【第2版】