既刊書一覧

 

トップ > すべての商品 > 認証ADRの現状と課題─対話促進型調停における法律専門職調停人の行動基準を中心に─

認証ADRの現状と課題─対話促進型調停における法律専門職調停人の行動基準を中心に─

加藤俊明 著

2013年02月14日発行 A5判・428頁

ISBN:9784896288377

価格 : 税込4,180 円(税抜:3,800 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

ADR関連

実践ADR〜調停センター“ふらっと”の挑戦〜

実践ADR〜調停センター“ふらっと”の挑戦〜

静岡県司法書士会調停センターふらっと 編

税込3,630円(税抜:3,300円)

対話促進型ADRにおける調停人の行動基準を詳細に検証!

本書の特色と狙い

ADR法の基本構造から調停人の行動基準、制度の現状と課題を豊富な資料を織り込み、詳細に分析!
司法書士である著者が神奈川県司法書士会での実践例を基に理論的、比較法的考察を試みた学位(博士)授与論文に最新の情報を織り込んだ研究成果!
当事者に対して調停人はどのようにかかわるべきか、対話を促進させるための役割を北米における事例と比較して検証!
裁判外紛争解決に取組むあらゆる機関、実務家の必携書!

本書の主要内容

第1部 ADR法の制度設計
 第1章 ADR総論
 第2章 ADR法
 第3章 調停人の行動基準
第2部 制度の現状と課題
 第4章 認証ADRの現状と課題
 第5章 対話促進型ADRにおける法律専門職の調停人の行動基準
 第6章 むすびにかえて
第3部 資料・別表