既刊書一覧

 

トップ > 専門訴訟講座 > 【専門訴訟講座2】建築訴訟〔第2版〕

【専門訴訟講座2】建築訴訟〔第2版〕

松本克美・齋藤 隆・小久保孝雄 編

2013年03月15日発行 A5判・1004頁

ISBN:9784896288469

価格 : 税込9,180 円(税抜:8,500 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

請負、売買、不法行為訴訟を中心に建築をめぐる紛争の法理・実務・要件事実を詳解!

本書の特色と狙い

極めて専門性の高い専門的知識・能力を必要とされる建築訴訟について、研究者・実務家・裁判官がそれぞれの専門知識を駆使して紛争解決の理論と実務指針を明示!
建築瑕疵をめぐる建築施工者等の不法行為責任など最新の判例、理論・実務状況を踏まえ改訂!
豊富な書式、資料を織り込み請負、売買、不法行為訴訟を中心に建築をめぐる紛争の法理・実務・要件事実を詳解!
斯界の著名な研究者、東京・大阪地裁建築集中部出身裁判官、専門調停委員を経験した弁護士が最新の紛争解決指針を解説!
研究者・裁判官・弁護士・司法書士・法科大学院生に必携の1冊!
 
  • 目次
  • 立ち読み
 

本書の主要内容

第1部 建築訴訟の法理

 第1章 建築訴訟の意義と法的構造
 第2章 建築瑕疵訴訟
 第3章 建築工事当事者間のその他の訴訟
 第4章 建築行政紛争
 第5章 建築近隣民事紛争

第2部 建築訴訟の裁判と実務

 第1章 総 説
 第2章 建築紛争の諸類型と訴訟
 第3章 当事者からみた建築訴訟
 第4章 建築訴訟の審理
 第5章 判決と和解

第3部 建築訴訟の要件事実
 第1章 工事請負契約関係訴訟における要件事実と立証責任
 第2章 売買契約関係訴訟における要件事実と立証責任
 第3章 不法行為関係訴訟における要件事実と立証責任
 第4章 損害額算定に関する諸問題
 付章 民事訴訟の基本的な考え方・資料編