既刊書一覧

 

トップ > 専門訴訟講座 > 【専門訴訟講座4】医療訴訟

【専門訴訟講座4】医療訴訟

浦川道太郎・金井康雄・安原幸彦・宮澤潤 編

2010年02月01日発行 A5判・744頁

ISBN:9784896285901

価格 : 税込7,128 円(税抜:6,600 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

「法理」を研究者が、医療機関、患者側双方の「実務」を弁護士が、「審理」を裁判官が解説!

本書の特色と狙い

極めて専門性の高い専門的知識・能力を必要とされる医療訴訟について、研究者・弁護士・裁判官がそれぞれの専門知識を駆使して紛争解決の理論と実務指針を明示!
[第1部:法理編]では、研究者を中心に、紛争の中に活きる理論を解説し、新たな形での「理論と実務の架橋」を実現!
[第2部:実務編]では、医療機関側代理人、患者側代理人それぞれの立場より、手続の流れに沿って訴訟提起前の対応から受任、訴訟活動における紛争解決のノウハウと法的問題点のとらえ方を開示!
[第3部:審理編]では、地方裁判所医療集中部出身の裁判官により、最新の審理のあり方について訴訟遂行上の留意点を踏まえて解説! 研究者・裁判官・弁護士・司法書士・法科大学院生・医療関係者に必携の1冊!

本書の主要内容

第1部 医療訴訟の法理

 第1章 序 説
 第2章 説明義務と責任
 第3章 医療過誤と責任
 第4章 医療情報と責任
 第5章 医療訴訟における損害論

第2部 医療訴訟の実務

 第1章 総 説
 第2章 訴訟提起前の活動
 第3章 医療訴訟の受任
 第4章 医療訴訟の法的論点
 第5章 医療訴訟の訴訟活動

第3部 医療訴訟の審理

 第1章 医療訴訟の審理の現状と課題
 第2章 医療訴訟における訴訟物と要件事実
 第3章 争点整理手続のあり方
 第4章 集中証拠調べの準備とその実施
 第5章 医学的知見の獲得のための方策
 第6章 医療訴訟の解決
・資料編