既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > 企業法務一般 > Q&A  LLPの設立と実務―法律・登記・会計・税務

Q&A  LLPの設立と実務―法律・登記・会計・税務

LLP活用研究会 編

2007年03月28日発行 A5判・357頁

ISBN:9784896283686

価格 : 税込3,080 円(税抜:2,800 円)

数量

品切れ

関連書籍

LLPを設立・活用するための各分野の最新の実務情報を網羅した決定版!

本書の特色と狙い

有限責任を享受しながら柔軟な組織形態で共同事業を行うことができるLLPについて、弁護士・司法書士・公認会計士・税理士・弁理士・社会保険労務士の各分野の専門家が、設立から活用までを、Q&Aでわかりやすく解説した決定版!
平成18年の一般社団・一般財団法による変更点も織り込んだ最新版!
設立にあたっての組合契約の具体例、出資、意思決定方法、責任の所在、利益の分配、組合員の加入・脱退等による法律関係、知的財産権の帰属など運用における法律問題を詳解!
設立にあたっての組合契約の登記、変更の登記、従たる事務所の登記、解散・清算の登記、不動産に関する登記まで、LLPの実務に必要な登記手続を各書式・記載例を織り込み詳説!
LLPについての会計原則、財務諸表の記載方法、課税上の留意点など、必要な様式・記載例を掲載して解説!
LLP設立を検討している市民・企業関係者はもとより、相談に応じる各分野の専門家必携!

本書の主要内容

序章 企業と個人の組織に関する最近の動き
第1章 LLPとは(7問)
第2章 LLPの運営(19問)
第3章 組合契約と登記(21問)
第4章 組織の変動(10問)
第5章 会計と税務(17問)
第6章 LLPの活用方法 
資料 有限責任事業組合契約(モデル契約)LLP関連法令