既刊書一覧

 

トップ > 企業法務・契約・事業再編 > 企業法務一般 > 建設業法による下請代金回収の理論・実務と書式

建設業法による下請代金回収の理論・実務と書式

田中彰寿 著

2011年03月14日発行 A5判・300頁

ISBN:9784896286762

価格 : 税込3,300 円(税抜:3,000 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

未払下請代金は建設業法を活用して、簡易・迅速に回収できる!

本書の特色と狙い

複雑・難解な建設業法を法律家の目で洗い直し、建設業法の下請規定を利用して下請代金を回収する方法を解説!
建設業界を知り尽くす著者が、簡易・迅速な下請代金回収のノウハウを、建設業法の条文解説とともに書式例を示してわかりやすく解説!
第1章では、下請代金と建設業法の下請保護規定を比較検討して、後者の問題点を明らかにし、第2章では、建設業法の多くの条文から下請代金保護規定のみを抜き出し、建設業における下請代金法ともいえる条文体系を構築!
実務で即活用できる支払督促書、監督官庁あて各種申立書、関係条文、通達等を収録!
弁護士など関係者必読の書!

本書の主要内容

第1章 建設業における下請保護の特殊性と問題点
第2章 建設業法下請保護規定逐条解説
第3章 実務と書式例
第4章 関係条文