既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > 信託 > 新信託の理論・実務と書式

新信託の理論・実務と書式

北浜法律事務所・外国法共同事業 編(編集代表・弁護士 中森亘)

2008年06月28日発行 A5判・489頁

ISBN:9784896284706

価格 : 税込4,536 円(税抜:4,200 円)

数量

品切れ

関連書籍

信託を活用するために新信託法下のしくみと実務を、契約条項例を織り込み詳解!

本書の特色と狙い

 

信託の活用可能性を高めつつも複雑・難解といわれる新信託法について、実務的利用の観点から、書式例や図表なども取り入れて、実務にわかりやすく解説!
〔第1部〕では、新信託法の体系に沿って、用語の法律上の意義等の基本から、従来議論が分かれていた実務上の論点に対し新信託法がどのような手当てをなし、どのような課題が残されたかまで、詳細に解説! 信託契約書(不動産管理処分信託)の基本書式を示すとともに、個々の解説箇所において条項例を示すことにより、さまざまな契約類型に対応できる!
〔第2部〕では、新信託法で可能となった自己信託、担保信託、受益証券発行信託、限定責任信託、事業信託などにも、その活用の観点から実務的に解説するとともに、条項例も掲載!
信託銀行・信託会社の担当者から、弁護士、司法書士などの信託にかかわる方の必読書!

本書の主要内容

第1部 新しい信託法の体系
 第1章 新信託法成立に至る経過と基本理念
 第2章 信託の基本的要素
 第3章 信託の成立
 第4章 信託財産
 第5章 信託財産の破産
 第6章 受託者
 第7章 受益者等
 第8章 委託者
 第9章 信託管理人・信託監督人・受益者代理人
 第10章 信託の変更、併合および分割
 第11章 信託の終了
 第12章 信託の計算
第2部 新しい信託の活用
 第1章 自己信託
 第2章 事業信託
 第3章 担保信託(セキュリティ・トラスト)
 第4章 受益証券発行信託
 第5章 限定責任信託
 第6章 受益証券発行限定責任信託
 第7章 目的信託
 第8章 民事信託
 第9章 信託と金融商品取引法
(資料) 信託法・施行令・施行規則、信託業法