既刊書一覧

 

トップ > 消費者問題 > クレサラ被害 > 給与所得者等再生のための最低生活費算出の手引【第2版】

給与所得者等再生のための最低生活費算出の手引【第2版】

個人債務者再生制度研究会 編

2001年11月12日発行 A5判・75頁

ISBN:9784896281002

価格 : 税込770 円(税抜:700 円)

数量

かごに入れる
すぐに購入

関連書籍

個人債務者再生手続を進めるための必携書!

本書の特色と狙い

政令・可処分所得の算出シートの記載例を掲載し、さらに内容が充実!
給与所得者等再生手続において作成する再生計画案では、計画弁済総額の算出において、政令で定められる最低生活費を踏まえることが必要。本書は、その最低生活費の内訳や具体的な計算方法を、具体的な事例を想定して明快に示す!
最低生活費の算出において、疑問となる数々の事項について、Q&A形式でわかりやすく解説!
小会刊の日本司法書士会連合会編『個人債務者再生の実務』等の解説書と併せて利用することで、的確に実務に対応することができる!

本書の主要内容

第一章 最近の集団クレジット被害の実態
1 「民事再生法第241条第3項の額を定める政令」の目的
2 最低生活費の内訳
3 最低生活費の具体的な計算方法
4 質疑応答
 【資料1】 民事再生法第241条第3項の額を定める政令
 【資料2】 邦暦・西暦・年齢早見表〔平成15年用〕
 【資料3】 邦暦・西暦・年齢早見表〔平成16年用〕