既刊書一覧

 

トップ > その他の法律問題 > 環境問題 > 震災・原発事故と環境法

震災・原発事故と環境法

高橋滋・大塚直 編

2013年01月29日発行 A5判・257頁

ISBN:9784896288308

価格 : 税込3,520 円(税抜:3,200 円)

数量

品切れ

関連書籍

法律の構造から、損害の範囲・立証資料、手続までを解説!

本書の特色と狙い

東日本大震災に伴う福島第一、第二原子力発電所の事故への損害賠償請求について、各法律の構造・内容から、損害の範囲・立証資料、手続方法までを解説した実践的手引書!
原子力損害賠償に関する法律、原子力損害賠償支援機構法、原子力紛争調査会による中間指針を詳細に分析!
農林漁業、建設業、観光業、輸送業、サービス業、学校等各業界における原子力損害の内容を検討し、その具体例および立証資料を検証!
損害賠償請求手続を手続の流れに沿って解説し、参考資料として、訴状案を紹介!
震災後いち早く原子力損害について研究を始めた弁護士が、その渾身の成果を開示!
相談を受ける弁護士、被災者はもとより自治体、政府・官庁関係者の必読書!
 
  • 目次


  •  

本書の主要内容

第1章 本書の構成
第2章 原子力損害の賠償に関する法律
第3章 原子力損害賠償支援機構法
第4章 東京電力株式会社福島第一、第二原子力発電所事故による原子力損害の範囲の判定等に関する中間指針
第5章 各分野における原子力損害の検討
第6章 原子力損害賠償の請求手続
第7章 福島原発事故による原子力損害の具体的事例の検討
[資料1] 中間指針の概要(一覧表)
[資料2] 訴状案